【テヨン】とテイラー?!

少女時代 テヨン

少女時代のテヨンとテイラースイフトの関係を紹介します。テイラーの「Out of the woods」のMVがテヨンの「I」のMVのコピー?というタイトルの動画を見つけました。もちろん違いますが、テヨンがテイラーと比較されるのには意味がありそう?

Taylor Swift copies Taeyeon?Out of the woods vs I(Kpop)

テイラースイフトの「Out of the woods」のMVが、テヨンの「I」のMVと場面が似ているという動画です。
Taylor Swift copies Taeyeon?Out of the woods vs I(Kpop)

まあテイラースイフトクラスの人が他のアーティストの作品を一部でもコピーするというのはあり得ない話ですが、ここで注目したいのは、テイラーと比較されている対象がテヨンということです。

たしかに、この動画を観ると両者のMVの映像の中に出てくる風景が、いくつかの場面で共通性があります。では、本編ではどうなのでしょうか?

テヨン「I」

TAEYEON 태연_ I (feat. Verbal Jint)_Music Video

公開日は2015年10月6日で、現時点での再生回数は91,841,688回です。1年で9千万回は凄いですね。

テイラースイフト「Out Of The Woods」

Taylor Swift – Out Of The Woods

こちらの公開日は2015年12月31日で、テヨンの「I」より約3ヶ月後になります。まあ物理的にコピーできなくもないですが、可能性以前に必然性がありませんね。たまたま似ている場面があったんだと思います。全体を通してのコンセプトが違い過ぎます。

再生回数は108,965,438回で約1億回になりますが、テイラーとしては少ない方です。「Black Space」が19億回、「Shake it Off」が18億回みたいな、そういうレベルです。そういうレベルのアーティストとテヨンが比較されています。

テヨンとテイラーの共通性

この二人は共通点がいくつかあります。
・1989年生まれ(現時点ではテヨンが27歳、テイラーは26歳)
・2006~2007年デビューでキャリアがほぼ同じ
・2010年日本デビュー
・東京ドーム単独公演(テヨンは2014年12月9日-1day、テイラーは2015年5月5,6日-2days)
・社会貢献活動
などなど

どちらもジャンルは問わずいろいろな曲調の歌を歌いこなしますが、テイラーがカントリーミュージックでデビューしたように、テヨンも若い頃はそういった地味で素朴な歌が好きだったのではないでしょうか?

バレンタインデー [Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

テヨン TAEYEON – Rain @2016 MAMA [161202](日本語字幕)

黒髪に戻しているので、なんだか別人のようです。MAMAなのでいろいろなアーティストのファンが集まっているわけですが、会場全体が静まり返ってテヨンの歌をじっくり聴いている様子を観ると、音楽の力を感じます。韓国の「Into The New World」に貢献すると思います。

一方のテイラーですが、私が好きな映画の「バレンタインデー」に高校生役で出演しています。
映画「バレンタインデー」予告編

最近はVODでも観れると思います。

「誰かが、あなたを愛している」

ではでは、きらやん

(Visited 437 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする

コメント

  1. lace frontal より:

    All of these lace frontal https://www.youtube.com/watch?v=ny8rUpI_98I usually are excellent, sophisticated, and also designer. Managed to get manboobs throughout off white with respect to Holiday season The year just gone so i wore every one of them in the winter months additionally, the starting off involved with sping. Most of these peruvian virgin hair https://www.youtube.com/watch?v=k1oaz7n0ILk are amazing, but additionally undesirable a couple of reasons against… some people discoloration quite easily assuming they will not be painted, plus they are really really expensive. Total, We’d certainly strongly recommend these people to anyone that actually asks us pertaining to selecting these folks because they are absolutely definitely worth the cost. Make certain you operate the preventive sprinkle.