【バリューコマース】Poimo!で少女時代「Holidy Night」CDの広告を貼るには?!

TWICE

ブログに貼る広告は先ずはAdsenseですが「バリューコマース」も人気です。今まで何回か申請して不合格でしたが、今回は17時間後に合格通知が来ました。早速「少女時代のHoliday Night」の広告をPoimo!を使って貼ってみましたが?

Adsenseとバリューコマースの違い

このブログでは今まではAdsenseのみで運用してきました。掲載する広告を選んだりする手間が不要で、その割に高収益が得られるので、記事の更新に集中できるというメリットがあります。クリック型なので、ほぼPV(ページビュー)数に比例して収益が上がるので、PV数を増やすことに専念できます。

バリューコマースはアフィリエイト広告なので、広告がクリックされただけでは収益は得られず、読者がその後その商品を購入した時点で収益が確定します。購入しなければ収益は無しです。また、広告に出す商品を選んだり、どういう形にするかの検討が必要であり、ある程度の商品知識と経験が必要となります。

しかし、バリューコマースは上手に運用すると、Adsense並みに稼げることが報告されています。ノウハウを蓄積すればAdsenseと違って自分の考えに基づいて狙った広告が出せるので、Adsenseと併用することで広告の幅を持たせるのに都合が良いと言えます。

バリューコマースへの申請

バリューコマースには審査があります。申請して合格しなければ広告が出せません。私の場合は過去に別のブログで数回申請しましたが不合格だったので、ある意味ではAdsenseよりハードルは高いと言えます。Adsenseは一発で合格できました。

申請するには以下のサイトに行きます。
https://www.valuecommerce.ne.jp/

下にスクロールすると以下があるので「無料会員登録」をクリックします。
Poimo!

メールアドレスを入力して「次へ」をクリックし、画面の指示に従って登録申請します。

審査に不合格だった時の原因ですが、その理由は知らされないので不明です。おそらく申請したブログの記事内容や実績が合格ラインに達していなかったからだと推測していますが、ひとつだけ気になる事がありました。それはそのブログは芸能系の音楽アーティストを中心に扱っていたからです。

そこで今回の申請ではそのことを意識して、ブログのジャンル指定で「芸能人」のチェックは外しました。しかしJ-POPやK-POPのアーティストの記事をかなり書いていますし、実際に人気記事ランキングでは上位を占めています。そこで「音楽」にはチェックを入れました。

ブログの説明には「~ J-POPやK-POPの女性アーティストの活動と、DTMやオーディオや音楽アプリなどの話題をクロスした記事が特徴」のような記述にして、「アーティスト」は「音楽」ジャンルの一部という扱いにしています。「アーティスト」は「芸能人」でもありますが、そこは敢えて強調せず、あくまで「音楽」ジャンルだというスタンスです。

合格通知

登録したメールアドレス宛に来ました。登録申請したのが9日23時43分でしたが、合格通知が来たのは10日17時01分だったので約15時間で届きました。意外に早かったという印象です。

このメールに管理画面へのリンクがあるので、それをクリックしてログインします。パスワードは申請後に来る確認メールに「仮パスワード」が書いてあるので、それで仮にログインして、すぐに自分のパスワードを登録しておきます。

合格する前でも管理画面にログインして広告を貼れますが、表示はバリューコマースの仮広告になります。合格するとそれが正式な広告に置き換わって表示されます。

最初に貼った広告とは?

最初の広告は「単価が安く適度に人気がある商品」としました。また、最近iframeコンテンツを使ってフッターに「少女時代のHoliday Night」などのアルバム関連の音楽プレーヤーを埋め込んでプレビューが聴けるようにしたので、それともリンクさせて「少女時代 Holiday Night」CDとしました。(デスクトップのみ)

合格通知が来る前にすでに「Yahoo!ショッピング」と提携済み(無審査)だったので、Yahoo!ショッピング内から「Holiday Night」の広告を選びました。

Poimo!とは?

以下のサイトに行くと、詳しい説明が読めます。
https://argonauts-web.com/poimo/

Tポイント還元分も自動計算して
本当はもっとお得になるYahoo!ショッピングの商品を
かんたんに紹介できる無料のアフィリエイトツールです。

バリューコマースのYahoo!ショッピングの商品を紹介するアフィリエイトツールなので、バリューコマースに申請して審査に合格していなければならず、またYahoo!ショッピングの商品限定です。スマホでの広告イメージは以下です。

ポイント還元も含めて実質の購入金額を提示してくれるので便利ですし、お得感も感じられます。デスクトップ用の巨大な横長イメージ広告もあります。

検索は「少女時代」で行いました。多くの候補が表示されるので、その中からできるだけ安くて適度な特典が付いているものを選びました。実際に自分で広告をクリックしてカートの直前まで行ってみましたが、カートに入れている人の人数とかが表示されたりと、けっこうショッピングを楽しめそうです。

気になった点は、生成されるコードに「iframe」コンテンツが含まれていることです。私はブログの記事直後のウィジェット枠にテキスト・ウィジェットをドラッグ&ドロップして、そのテキスト窓にそのままPoimo!からコピーしたコードをペーストしたところ正常に表示されたので問題はありませんでした。

もし、iframeコンテンツが表示されない場合は、以下の記事を参考に「iframe」プラグインを導入して、iframeをショートコード化すれば正常に表示できると思います。

【WordPress】サイドバーへの「iframe」コンテンツ導入方法とは?!

少女時代「Holidy Night」

以下が今回Poimo!で作成した広告(縦長)です。お試しください。

広告

少女時代「SMTOWNサラウンド・ビューイング・チケット」

公演終了しました。

まとめ

ブログページのどこにバリューコマースの広告を貼るかは悩ましいところですが、私の場合は単純に「空いている場所」であった、記事の直後にしました。この場所は通常は最も稼げる場所の一つなのですが、最近はこのブログではあまり成績が良くなかったのでAdsense広告は外していました。その方が直後にある関連コンテンツの広告のクリック率が高くなります。

現在は、記事の直後にTWICEの「#TWICE」の広告を貼っています。ここはブログの全ページに共通なので、最もクリック率が高いと思われる広告として選びました。少女時代の「Holiday Night」の広告は、少女時代関連の記事の「まとめ」の直前に個別に貼る予定です。デスクトップとモバイルが共通になるので、縦長とします。

サイドバーがあれば、そのトップに貼るのも良いかと思います。ファーストビューで表示されるので目立ちますし表示回数も多いです。モバイルでは思い切ってファーストビューに表示するように「タイトル直下」が良いかもしれません。

Adsenseとのバランスで考えなければならないですが、最初はとにかくクリックしてもらえる場所がベターなので、クリック率が高い場所に取り敢えず設置して様子を見れば良いかな?という気がします。

アフィリエイトはクリック率だけでなくコンバージョンレート(成約率)も見なければならないので、どういう商品を選ぶか?が先ずは課題だと思います。ブログを訪れてくれる読者が全体的に興味を持つような商品という観点で考えると良いのではないでしょうか?

【バリューコマース】Adsenseと共存できる広告レイアウトの考察?!

ではでは、きらやん

(Visited 24 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする