【少女時代】YouTubeに観る再生回数1億回超えMV:6曲とは?!

少女時代 Oh!

少女時代テヨンの「I」が昨年末の「Oh!」に続いてYouTube再生回数1億回を突破したMVとなったので、少女時代としては1億回超えの曲が6曲となりTwiceの4曲を上回りました。今回はこれらのMVを一挙紹介します。

テヨン「I」

2015年10月6日に公開された最も新しい1億回超えMVです。視聴回数 110,911,238 回
TAEYEON 태연_ I (feat. Verbal Jint)_Music Video

髪を金髪に染めた明るいテヨンが印象的です。この頃に前後してTWICEがデビューしており、新人に多大な影響を与えたと想像します。

少女時代「I GOT A BOY」

2012年12月31日に公開された少女時代としては最も再生回数が多いMVです。視聴回数 190,801,719 回
Girls’ Generation 소녀시대_I GOT A BOY_Music Video

好みが分かれる曲だと思いますが、それでも多くの音楽ファンから支持されたのは意味があると思います。

少女時代「THE BOYS」

2011年10月18日に公開された再生回数が3番目に多いMVです。視聴回数 163,197,881 回
Girls’ Generation 소녀시대_THE BOYS_Music Video (KOR ver.)

当時としてはかなり画期的な曲調と映像美を追求したMVだったと思います。

少女時代「Mr.TAXI」

2011年4月25日に公開された1億超唯一の日本語バージョンです。視聴回数 126,315,775 回
少女時代 / MR.TAXI (DANCE VER.)

制作レーベルが他は「SMTOWN」ですが、これは「UNIVERSAL MUSIC JAPAN」と日本側が主導で作られてヒットしたMVです。

少女時代「Oh!」

2010年1月26日に公開されたMVで、まだ少女時代は日本には上陸していなかった時期です。視聴回数 104,952,121 回
Girls’ Generation(소녀시대) _ Oh! _ MusicVideo

公開されてから約7年もの歳月をかけての1億回超え達成と驚異のロングレンジMVです。1年以内に1億回超えを達成するグループがある一方で、こうした普遍性とポピュラリティーを両立させる曲もあることは地味ですが評価すべきだと思います。

少女時代「Gee」

2009年6月8日に公開された少女時代のみならずK-POP初の1億回超えMVの代表作です。視聴回数 184,259,231 回
Girls` Generation(소녀시대) _ Gee _ MusicVideo

韓国のみならず日本も含め世界中でヒットした少女時代の代名詞的な曲だと思います。一方でこの「Gee」のイメージを払拭するのに苦労したり、「Dancing Queen」のような曲が現れたりとメンバーの思惑とは裏腹にビジネスの世界で揺れ動くことになりましたが・・・

少女時代「SMTOWNサラウンド・ビューイング・チケット」

公演終了しました。

まとめ

少女時代は今年でデビュー10周年と、韓国のアイドルグループでは異例の長寿グループとなりましたが、現在はほとんど活動休止中で10周年記念でカムバックの噂はあるものの、ほとんど活動は無いものと思われます。
8月に韓国でニューアルバム「Holiday Night」でカムバックしました。さすがに少女時代のアルバムと感じる手抜きのない素晴らしいアルバムだと思います。

メンバー個人の活動は活発で、6月1日にはヒョヨンのシングルがリリースされる予定など、アーティストや女優として第一線で活躍しているので、解散せずに個人の活動に重点を置く形を取るのではないでしょうか?

本体の活動は別として、残された膨大な音楽資産はYouTubeなどを通じて広く世界の愛と平和に貢献していると思います。

ではでは、きらやん

(Visited 55 times, 3 visits today)

シェアする

フォローする