【少女時代】菅原小春とは?!

菅原小春

少女時代の振付師を担当したことがある仲宗根梨乃と菅原小春。前回は仲宗根梨乃を紹介しましたが、今回は菅原小春を動画で紹介します。ダンスは翻訳の必要がない言語。世界的な企業のCMで菅原小春のダンスが採用されつつあります。CMの映像を通して菅原小春の魅力に迫ります。

インスタグラム

SNSの中でも、最も短いメッセージで最大のインパクトを与えるインスタグラムのショートムービー。この短い時間だからこそ菅原小春の表現力が炸裂します。画像をクリック/タップしてください。終了も同じです。

【TDK CM】 菅原小春 インタビュー

これCM? はい、CMです。ダンスしていないけど? はい、でもダンスの本質を突いていると思いますよ。

Bose EARPHONES DANCING (MERRY XMAS!)(ボーズ イヤホン ダンシング)

わかりやすく「BOSE」のイヤフォーンのCMです。最後の言葉と社名が活きるダンスだと思います。ほぼ世界共通のCMです。

BARNEYS NEW YORK CELEBRATES 25TH YEAR IN JAPAN FEATURING KOHARU SUGAWARA

これは日本向けだとは思いますが、世界共通にできるCMですね。ユニクロとはまた違ったテイストが楽しめます。

GIRLS’ GENERATION ~LOVE&PEACE~Japan 3rd Tour [DVD]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

今やCMは人生を語るところまで来ているというCMです。
菅原小春 Koharu Sugawara – 世界を舞台に活躍する若手ダンサー。_Vogue Japan

そして、極め付けのCMがコレ! 商品のCMなのにライフスタイルを提案しているようにも見えます。これからのCMにはトップダンサーが欠かせない?
KOHARU SUGAWARA / NIKE

「ダンスはダンスじゃないというのが、私のモットーです。世の中から言われるいわゆるダンサーと言うのは、誰々の後ろで踊ってたとかCMにちょっと出てたとか、そういう人のことを指しますが、「それは何でだろうな?」って思うんです。たとえばダンサーが服を着たら、その服の見せ方の幅をモデルさんよりも広げられたりだとか、持ってるパワーをいろんな方向に向けられるのに、その可能性があまり認められていないと感じます。なので、それを証明したいと思っていて。」by 菅原小春

新しい道を切り開いていく人は、志が高いと感じました。ダンスのことは全然わからないですが、動画を観ると私なりに解釈ができます。ビジュアルというのはそういうボーダーレスな力がある。これからはそういうビジュアルに訴える力を持った人たちが活躍する時代になるのだと思います。

ではでは、きらやん

(Visited 287 times, 1 visits today)

シェアする

フォローする