【少女時代】2014年のグループ売り上げ額を発表…驚きの金額とは?

少女時代

少女時代の昨年の売り上げが220億ウォン(約22億円)を超えることが分かりました。これは韓国では予想以上の金額ということで驚きをもって迎えられたようですが、日本市場での数字で判断すると?

広告

Kstyleの記事から引用

少女時代の昨年の売り上げが220億ウォン(約22億円)を超えることが分かりました。これは韓国では予想以上の金額ということで驚きをもって迎えられたようですが、日本市場での数字で判断すると?

2011年と2014年の日本市場での比較

少女時代売上

少女時代の2014年の全世界でのトータルセールスが22億円だと発表されたようですが、2011年には日本だけで40億円ありました。

それが昨年は18億円に低下しているので、私はこれでは日本で商売する意味は無くなったと考えていました。その結果として少女時代は今年は日本向けの活動はほとんど行っていませんでした。

ところが今回の発表で、全体が22億円しかないのなら、日本での18億円は80%を超えるので、少女時代のトータルセールスの大半は日本で稼いでいることになります。

昨年は日本ではベストアルバムを2枚リリースしましたが、2枚目は1枚目の焼き直しであり全く売れませんでした。

広告

少女時代のCDで昨年売れたのは「THE BEST」が18万枚、「LOVE&PEACE」が17万枚で合計35万枚です。ほとんど活動しなくてもこれだけ売れるのは驚異です。あとは東京ドームライブなどの公演ですね。

日本のアーティストとの比較

日本のトップが嵐で138億円、2位がAKB48で131億円です。少女時代は世界市場で考えてもこれら日本のトップグループとの比較対象にはなり得ません。

少女時代に近いセールスグループは、ももクロが26億円、Perfumeが17億円なので、少女時代の18億円はこの中間ということになります。

この2つのガールズグループは日本ではトップの人気を誇るので、少女時代もトップの人気をまだ誇っていると言えると思います。

知英フォトブック Grow Up!単行本(ソフトカバー)

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

少女時代は今は日本市場から世界市場、特に中国とアメリカに重点を置いてシフトしようとしています。

私も少女時代の立場で考えると、その戦略とマーケティングは正しいと思います。なぜなら、日本の音楽市場は世界の中ではガラパゴスです。その特異な市場に合わせるのは長期的に見るとデメリットが多いです。

しかし、一個人としての少女時代のファンとして考えると、KARAのようにもっと日本向けに活動してほしいとは思います。ドームツアーで日銭を稼ぐだけは止めてほしいですね。

【少女時代】ガールズグループのファンはどのようにして集まるのか?!

ではでは、きらやん

(Visited 591 times, 2 visits today)

シェアする

フォローする