【K-POP】“セクシー失踪事件”勃発!ガールズグループからセクシーさが消えたワケ?!

TWICE

韓国のガールズグループで“セクシー失踪事件”が起きています。ステージで誰がもっと露出し、誰がもっと妖艶なのかを競っていたのは、もはや昔のことです。しかし、セクシーさとは何でしょうか?ピンクルメンバーの今と、f(x)メンバーの人気度と特徴からセクシーさについての考察をしてみます。

Kstyleの記事から引用

写真=各芸能プロダクション

韓国のガールズグループで“セクシー失踪事件”が起きている。ステージで誰がもっと露出し、誰がもっと妖艶なのかを競っていたのは、もはや昔のことだ。セクシーさを強調するよりも、確かなコンセプトで着実に魅力をアピールすることが正解になって久しい。

理 由は簡単だ。アピールすべき対象が明確になったためだ。以前のガールズグループのターゲットは男性ファンだったが、最近のガールズグループは女性ファンを 狙う。これは市場ニーズによるものだ。女性ファンの購買力と忠誠度が男性ファンより確かに高いためだ。最近のアイドルが大衆性よりファンの確保に重きを置 く傾向があるということも、ガールズグループの“セクシーコンセプト失踪”に大きく影響した。

女性ファンの方が男性ファンより購買力が高 く、積極的であることは、単独コンサートの規模から察することができる。比較的知名度の低いボーイズグループでも、頻繁にコンサートを開き、ファンを動員 することに対し、かなり有名なガールズグループでさえソロコンサートを行うことは難しい。これを受けて、ガールズグループもターゲットを女性ファンに変え たのだ。

すでにアイドルの目標は大衆性よりファンの確保になってしまった。知名度を高め、様々なイベントに出演することで収益を上げるこ とより、忠誠度の高いファンを確保し、コンサートやアルバム、グッズの販売などで収益を上げることが、長い目で見ればはるかに安定的であるためだ。

長い間音楽関係の仕事をしてきたある音楽関係者は「大衆性よりはファンを確保することが最近のアイドルの目標だ。音楽番組への出演より、コンサート会場でファンと会う回数を増やしていることも、一脈相通じるところがある」とOSENに明らかにした。

こ のような業界の流れに合わせ、ガールズグループも知名度よりはファンの確保に目を向けることになったのだ。“セクシー”よりはファンの確保ができる明確な コンセプトを持ってこそファンの忠誠度が高まり、イメージの消費なしで長くやっていくことができるためだ。“セクシーコンセプト”があまり女性ファンから 歓迎されないことも理由になる。

このような雰囲気は、最近ホットなスターに浮上した次世代ガールズグループを見るだけで確かに分かる。

デビューしてから約6ヶ月で10万枚のアルバムを売り上げ、音楽配信チャートでも約1月間1位をキープしているTwiceが代表的だ。様々な魅力で男性ファンはもちろん、女性ファンの心まで掴み、人気が高まっている。セクシーよりは愉快で明るくて元気なイメージだ。

3 連続ホームランを放ったGFRIENDも同じだ。“パワー清純”を代表コンセプトに掲げ、学校シリーズ3部作で大成功をおさめた。この他にも次世代を狙っ てデビューしたグループLOVELYZ、CLC、OH MY GIRL、Aprilなども自分だけの特色を持とうと努力し、徐々にファンを増やしている

2ndミニアルバム – Page Two (ランダムバージョン) (韓国盤) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

日本に上陸して成功した韓国の女性アーティストは、BoAに始まりKARAや少女時代以降かなりの数にのぼります。特にKARAは韓国と日本でダンスの振付けを変えたりして、日本ではセクシーさを強調せず、むしろ清純さで成功したと思います。少女時代では日本のマーケティングを綿密に行って、日本向けのミュージックビデオの映像を韓国版から大幅に変えて成功しました。

おそらく、日本での成功が、若い女性ファンによるものと考え、韓国でも同じアプローチでガールズグループの若い女性ファンを拡大してセールスに結びつけようと動きが広まっていると思われます。

しかし、私が感じる女性アーティストのセクシーさと、韓国のガールズグループが表現するセクシーさには隔たりがあるように思えます。私が最も今セクシーだと感じる韓国のアーティストはピンクルのソン・ユリとオク・ジュヒョン(チュヒョン)です。

二人とも35歳を過ぎた熟女ですが、清潔で端正なセクシーさを感じます。喋り方や受けごたえの仕方やちょっとした表情の変化に中身から現れる女らしさを感じます。性格はどちらかと言うと男前なところがありますが、知的で奥ゆかしいところがセクシーさに繋がっているように思います。

f(x)の4人のメンバーの人気度とタイプの関係を調べてみました。人気度はGoogle検索数によります。キーワードにK-POPを追加してノイズをカットしています。
f(x) Victoria K-POP : 2,500,000  セクシー
f(x) Amber K-POP : 2,150,000   ボーイッシュ
f(x) Luna K-POP : 1,770,000    ガーリー
f(x) Krystal K-POP : 622,000   クール

この検索キーワードだと世界的な人気度になるので、ビクトリアがトップなのは中国人だからだろうと考えがちですが、実は名前をカタカナにして検索してもビクトリアがトップとなります。このところビクトリアの人気が世界でも日本でも高まってきました。

私はf(x)の4人の中でのビクトリアのタイプを「セクシー」としましたが、ルナとの違いは主に年齢ではないかと考えています。ビクトリアが29歳でルナは22歳。私は女性は30歳前後で変わると思っていて、日本の女性の平均結婚年齢が30歳前後というのと無関係ではないように思います。

もちろん、セクシーさは人によって変わるので、私のような60過ぎのオヤジが、若い人が中心の女性アーティストのセクシーさを論ずるのはナンセンスな気がしますが、ひとつ言えるのは、セクシーさを排除するのではなく、セクシーさを今の時代に合わせて再定義することで、魅力的な女性に進化することができるのではないでしょうか?

ではでは、きらやん

(Visited 1,106 times, 9 visits today)

シェアする

フォローする