【TWICE】YouTube再生回数でBLACK PINKと少女時代に勝てるか?!

【TWICE】YouTube再生回数でBLACK PINKと少女時代に勝てるか?!

少女時代の「Gee」がYouTube再生回数で1億回を超えるのに3年10ヶ月かかりました。ところが、Twiceの「CHEER UP」は僅か10ヶ月で8千万回を突破。さらにここに来て、BLACK PINKが2曲ほぼ同時に同じペースで迫ります。YouTube競争を追いましたが?

スポンサードリンク

少女時代の記録は?

ガールズグループで最初にYouTubeの再生回数が1億回を突破したのは、少女時代の「Gee」です。この頃は再生回数水増し疑惑が囁かれていましたが、YouTube側が再生時間も考慮に入れた実質的なカウント方式を採る事で決着がつきました。

「Gee」のビデオの登録日は、2009年6月8日です。3年10ヶ月後に1億回を突破しました。

次は「I GOT A BOY」で登録日は、2012年12月31日です。1年8ヶ月後に1億回を突破しました。

少女時代自身もかなりなペースで1億回突破までの期間を縮めていますが、最近ではこれらの曲に相当するほどのヒット曲が出ていません。

TWICEの記録は?

「Like OOH-AHH」の登録日は、2015年10月19日です。10ヶ月後に8千万回を突破しています。

「CHEER UP」の登録日は、2016年4月24日です。4ヶ月後に7千万回を突破しました。

まだ1億回には届いていませんが、「CHEER UP」は間違いなく最短1億回到達記録を塗り替えるものと思われます。

ちなみに、「CHEER UP」が1千万回に到達した日数は、僅か5日間でした。2016年4月24日のことです。

BLACK PINKの記録は?

スポンサードリンク

まだシングルを1枚というか、配信なので2曲のみしかリリースしていませんが、2曲ともYouTubeのMVが同じクオリティーで作られていて、ほぼ同じペースで再生回数が伸びています。

「BOOMBAYAH」が5日間で、12,679,836回再生(8月14日現在)

「WHISTLE」が5日間で、10,748,057回再生(8月14日現在)

両方の曲とも1千万回を超えました。

TWICE 2ndミニアルバム – Page Two (ランダムバージョン) (韓国盤)Import

まとめ

つい最近までは、Twiceが次の1億回突破の本命と見られていましたが、BLACK PINKの出現で、新しい競争が始まりました。もちろん、「CHEER UP」のYouTubeへの登録日は4月ですから、1曲で考えればBLACK PINKが追いつける見込みはありません。

ところが、BLACK PINKが同時にリリースした2曲が同じハイペースでYouTubeの再生回数を稼いでいるとなると、2曲の合計の再生回数が1億回を突破する時期は何時か?という見方が出てきます。現に最近のニュースサイトでの表現は、2曲の合計が1千万回突破とか2千万回突破という形が多くなりました。

まったく、明日の事がわからない世の中になりましたが、この競争は面白いと思います。現時点では私はTwiceを応援したいですが、BLACK PINKも応援したくなって来ているので、暫くは様子見になりそうです。

頑張れ!

【BLACK PINK】「口笛」「BOOMBAYAH」MVが5日で再生回数2千万回突破?!

ではでは、きらやん

(Visited 212 times, 10 visits today)

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメント/トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Evnoyree would benefit from reading this post

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)