【テヨン】瞳とヘアカラーを統一、3DCGの基本だったが?!

【テヨン】瞳とヘアカラーを統一、3DCGの基本だったが?!

少女時代のテヨンが口紅のCMグラビアに登場したので紹介します。私は口紅がどうこう言える人間ではありませんが、今回の写真を見て感じたのは瞳とヘアカラーを統一していることです。3DCGの初期に習った基本でしたが?

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

少女時代 テヨン、春夏リップのグラビア公開…あなたの好みは?


写真=Banila Co.

少女時代のテヨンが爽やかでハツラツとしたリップグラビアで、購買欲を刺激した。

Banila Co. (バニラコ) が8日、保湿とツヤ、発色を一気に解決することができるマルチ型リップティント「TWO KISSES DUAL TINT」の春夏シーズンのニューカラーを追加発売し、テヨンの広告カットを公開した。

テヨンは爽やかで溌剌とした姿で、リップカラーを完璧に表現し、魅力をアピールした。

2017年の春を迎えて新たに発売したカラーは、フレームレッドとウェイクアップコーラルだ。“フレームレッド”は、顔に反射板を当てたような輝きを演出してくれる、いわゆる“蛍光灯効果”をもたらすレッドカラーで、ロマンチックなルックに相応しい。“ウェイクアップコーラル”は爽やかでハツラツとしたルックに相応しいピンキッシュコーラルカラーで、爽やかな果汁色の唇を完成させる。

「TWO KISSES DUAL TINT」はしっとりしたエマルションタイプと、鮮明な発色のジェルタイプで構成された2 in 1リップティントだ。エマルションタイプは保湿効果があり、柔らかいテクスチャーでムラなく均一に唇全体に塗ることができる。ジェルタイプは一度のタッチだけでも鮮明な発色を誇示し、唇に光沢とツヤを与える。エマルションタイプを唇全体に塗り、ジェルタイプは唇中央に塗ると、簡単にグラデーションリップを完成することができる。

テヨン (少女時代) [豪華 写真集 セット]  【YOU BRING US JOY】 【写真集170ページ1冊 / DVD2枚組 / ポスター1枚 / ポストカード7枚】 (ファンサイト 制作)

3DCGを趣味としていた時代

3DCGを始めたのは2000年の頃と今から17年前ですが、年齢で言うと45歳くらいでした。最初はShade3Dという一般的なソフトで人物の居ない静止画でしたが、Poserという人物専用のソフトを知り購入したのがきっかけで人物画にハマるようになりました。

当時はブログも無い時代だったので、自分でサイトを立ち上げて作品をアップしていましたが、まったくアクセスが無く自己満足の世界でした。ところが別のメジャーなサイトに質問を書き込んだのがきっかけで、あるメジャーな3DCGポータルサイトの管理人が私のサイトを訪れてくれたことからアクセスが爆発的に増えました。

そこでPoserコミュニティーの存在を知って参加するようになり、いろいろな同じ趣味の仲間との交流を通じて作品を作り発表し評価してもらうことの楽しさを知りました。そんなことを5年くらい続けていたように思います。そのサイトはちょっとした手違いにより作品が全て消えてしまい今では残っていませんが・・・

最近の作品を公開しているサイトは以下です。
https://sketchfab.com/search?q=kirayan
テヨン

瞳とヘアカラーを統一する

そうこうしているうちに、ある仲間から「髪の色は瞳の色に合わせるのが基本ですよ」という指摘を受けました。当時はその意味がわかっていなかったのですが、機械的に色を合わせるようになりました。いつからかそのことはあまり意識しないようになりましたが、色を合わせなくてもコーディネートは無意識の内に意識していたように思います。

スポンサードリンク

今回のテヨンの写真を見て感じたのは、瞳の色と髪の色を統一しているということです。
テヨン

髪の色は自由に変えれますが、瞳の色は固定です。しかし最近ではカラーコンタクトがあるし、グラビア写真ならフォトショップなどのレタッチソフトで簡単に変えられるので実際はどうなのかはわかりませんが・・・

テヨンの若い頃の写真だとこんな感じです。
テヨン

髪は今回のものとほぼ同じ色の栗色ですが、瞳の色は黒ですね。虹彩に光が反射した色はややグレーに見え、透明感のある魅力的な瞳の色だと言えます。おそらくはこの瞳の色がテヨンのオリジナルの色だと思います。

ここ2年近くの間にテヨンはかなり髪の色を変えていますが、瞳の色はほとんどいじっていません。以下は2015年7月に少女時代がリリースしたシングル曲「PARTY」の時のMVに出てきたテヨンです。
テヨン

髪の色はオレンジともピンクともとれる明るく派手な色ですが、瞳の色はおそらくオリジナルの黒だと思います。もっとも、瞳の色をこの髪の色に合わせるのは現実的ではないので、むしろ黒が正解だとは思いますが・・・

テヨン

今回の写真では瞳の色を意図的に髪の色に合わせていると思います。つまり黒い瞳をダークブラウンに変えています。カラコンか修正かはわかりませんが、これが私が3DCGの初期に習った「瞳とヘアカラーの統一」だと思いました。

まとめ

テヨンが意図してこの基本に忠実に「瞳の色とヘアカラーの統一」をしたのか、あるいはメイクアップやヘアーメイクのスタッフがそうしたのかはわかりませんが、少なくともテヨンの意思が入っていることは確かだと思います。

「基本に忠実」という簡単なようで難しいことをきちんとこなしているからこそのトップアーティスト・テヨンなのではないか?という気がします。

以前にトーク番組でテヨンの歌の上手さはミュージシャンである父からの遺伝だと言っていましたが、それは歌の上手さそのものではなく、音楽の基本や解釈や感性という後天的にも努力によって伸ばせるものが、音楽的に恵まれた家庭環境の中で育まれたという解釈を私はしています。

「天才とは1%のひらめきと99%の努力」by エジソン

【テヨン】「11:11」日本語字幕版MVを紹介!US iTunesでTwiceを抜いて1位?!

ではでは、きらやん

(Visited 442 times, 5 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)