【T-ARA】日本での人気の秘密を探ってみると?!

【T-ARA】日本での人気の秘密を探ってみると?!

T-ARAはこのブログの人気記事ランキングで7位(累計閲覧数)に入る日本で人気のK-POPガールズグループです。3月2日3日と日本でのショーケースで来日し、メンバー全員が日本語を喋りトークでもファンを楽しませてくれましたが?

スポンサードリンク

ショーケース前のプロモーションビデオ

さいたま 大宮ソニックシティー大ホールでのショーケースですが・・・
T-ARA SPECIAL SHOWCASE IN JAPAN

ApinkやAOAと雰囲気が似ているように感じますが、年代から言うとむしろ少女時代とほぼ同じで、おそらくデビューした時の年齢が他のガールズグループより少し年上だったんではないかと思います。

デビュー時の少女時代との比較

2011年9月にシングル「Bo Peep Bo Peep」で日本デビュー。これがオリコン初登場でデイリー/週間1位を獲得し、海外グループ並びに海外女性歌手としては同ランキング史上初のデビューシングル初登場1位となっています。
T-ARA – Bo Peep Bo Peep

この時期に少女時代はというと、2010年10月にシングル「Gee」が日本人以外のアジア女性グループで初のオリコン週間2位を獲得しました。さらに、2011年6月に発売されたアルバム「GIRLS’ GENERATION」は日本で初めてオリコン週間で1位を獲得しています。(ミリオン認定)
少女時代アルバム

この当時はKARAと少女時代が続けて日本に上陸し活躍していた時代なので、T-ARAはその陰に隠れてしまった格好ですが、この2つのグループと同じようにクオリティーの高い活動をしていたことがわかります。

少女時代とT-ARAは日本デビュー前の韓国で「少女時代10分間事件」と「T-ARA10分間事件」というのがあったようです。ステージ上でパフォーマンスしている間に別のグループのファンが10分間沈黙するという嫌がらせのようですが、それだけ人気があったことを示していると思います。
SNSD vs T-ARA

最近のT-ARAビデオ

セーラー服かチアリーダー風の衣装がイマイチ年齢とギャップがあるような・・・
【激かわ】2年ぶりの日本ライブ本番前のT-araを独占直撃!

最新曲のMVです。
T-ARA 티아라 “TIAMO” 띠아모 MUSIC VIDEO

T-ARAは日本で人気がある?

スポンサードリンク

YouTube for ArtistsでT-ARAを調べてみました。
YouTube for Artists海外比率は86%と、少女時代の89%より若干低いですが、Twiceの65%に比べると遥かに高いです。

日本の比率は6%と、少女時代の13%の半分以下ですが、Twiceの7%とほぼ同じレベルです。

これから考えると、T-ARAが特に日本で人気があるようではなさそうですが、MVのトップは「NUMBER NINE(Japanese ver.)」なので、日本人によく観られているような気はします。
T-ARA – 8th Single「NUMBER NINE (Japanese ver.)」 Music Video

ただし、YouTube for ArtistsのMVランキングでトップのビデオをクリックしても「NUMBER NINE(Japanese ver.)」にはジャンプしませんでした。探してみましたが該当するビデオは見当たらず、最も再生回数が多いと思われるのは韓国版の「NUMBER NINE」MVでした。

現状では日本で人気があるような無いような微妙な感じがしています。

T-ara 12thミニアルバム – Remember Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

少し古いムービーですが、この絵は面白いです。
T-ARA(Jiyeon) – ジヨン画伯のへたくそ!お絵かき講座

たしかにこの絵は上手くはないですが、面白いです。味がある。意外と化けるかもしれませんね。

【T-ARA】約1年の沈黙を経て、日本で活動再開?!

ではでは、きらやん

(Visited 67 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)