少女時代【ユリ】卒業写真の撮影現場をサプライズ公開【スヨン】は声で出演?!

少女時代【ユリ】卒業写真の撮影現場をサプライズ公開【スヨン】は声で出演?!

少女時代のユリが卒業写真の撮影現場をサプライズ公開した。ユリは15日、自身のInstagramに「卒業写真を撮ったあの夏… #私、震えてる? #母が来た #チェ夫人 #スヨンママ#緊張緩和 #私たち、今日卒業します」という書き込みとともに、短い映像を掲載した。

Kstyleの記事から引用

少女時代のユリが卒業写真の撮影現場をサプライズ公開した。

ユリは15日、自身のInstagram(写真共有SNS) に「卒業写真を撮ったあの夏… #私、震えてる? #母が来た #チェ夫人 #スヨンママ#緊張緩和 #私たち、今日卒業します」という書き込みとともに、短い映像を掲載した。

公開された映像の中でユリは中央大学の演劇映画学科の卒業写真を撮っている。黒い角帽と卒業ガウンを着ても輝くビジュアルが視線を虜にする。特に、映像の中で少女時代のメンバースヨンが「ユリ、ママだよ。こっち見て」とまるでユリを赤ちゃんのように呼ぶ声が笑いを誘う。

ユリはこの日、ソウル銅雀(トンジャク) 区中央大学黒石(フクソク) キャンパスで行われた「中央大学芸術大学卒業式」に出席した。

※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

5集 – Lion Heart (韓国盤) Import

広告

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

「卒業写真」それは私の年代の人にとっては特別な意味のある言葉です。
卒業写真/山本潤子

まだポップスという言葉さえ無かった時代。しいて言えば「ニューミュージック」と言われていた時代でした。

ユーミンはまだ荒井由美でしたし、ハイファイセットの山本潤子は荒井潤子でした。そしてこの二人が出会い、ユーミンがハイファイセットにプレゼントした曲が「卒業写真」でした。そしてこの曲でハイファイセットはデビューします。

ハイファイセットは紆余曲折の末解散しますが、山本潤子はこの「卒業写真」を歌い続け、今では日本を代表するスタンダードナンバーになりました。

J−POPを切り開いた立役者の二人は、偶然同じ姓の荒井。なにかの運命を感じます。そして二人が化学反応を起こした時にこの名曲が生まれました。まるで違う二人ですが、新しい音楽を生み出そうとする情熱は共通していたのだと思います。

「音楽には、国境がないと思います」by スヨン

【少女時代】韓国ユニクロを業界トップに押上げた立役者たち?!

ではでは、きらやん

(Visited 40 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)