【少女時代】ユリ&スヨン&ヒョヨン、チャイナドレス姿が話題@SMTOWN?!

【少女時代】ユリ&スヨン&ヒョヨン、チャイナドレス姿が話題@SMTOWN?!

少女時代のスヨン、ヒョヨン、ユリがユニットを結成した? 16日、スヨンは自身のInstagram(写真共有SNS) に「#SHY #テティソ 緊張して」という書き込みと共に写真を掲載しました。SHYのライバル=テティソと人気度を調べてみると?

Kstyleの記事から引用

少女時代のスヨン、ヒョヨン、ユリがユニットを結成した。

16日、スヨンは自身のInstagram(写真共有SNS) に「#SHY #テティソ 緊張して」という書き込みと共に写真を掲載した。ヒョヨン、ユリも同日、写真を公開した。

公開された写真の中でスヨン、ヒョヨン、ユリは色とりどりのチャイナドレスを着ている。愛嬌たっぷりの表情で魅力をアピールしている。まるでテティソを連想させるようなユニットだ。ヒョヨンは3人の名前を“スヒョユル”と表現し、視線を引きつけた。

少女時代の所属事務所SMエンターテインメントは現在「SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN」を開催しており、3人は松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディ」を披露して好評を得た。

GIRLS’GENERATION -Phantasia-in JAPAN [Blu-ray]

まとめ

「SHY(Sooyoung, Hyoyeon, Yuri)」がユニットを結成するニュースは今までに何回か出てきましたが、一時的なものに終わりました。とはいえ、SMTOWNのコンサートではほぼ恒例となっているようです。SHYの特徴はダンスです。ボーカルのテティソとは対照的です。

そこで、またしてもGoogle検索数からこの2つのユニットの人気度を調べてみようと思います。先ず、少女時代全体のメンバー別の検索数を英語と日本語で調べました。英語のキーワードは「snsd sooyoung kpop」、日本語は「少女時代 スヨン kpop」のような形で雑音をカットして行いました。カッコ内が日本語の検索数です。
1. ヒョヨン 2,160,000(173,000)
2. テヨン 2,130,000(645,000)
3. ソヒョン 1,840,000(475,000)
4. スヨン 1,570,000(341,000)
5. ユナ 847,000(501,000)
6. ティファニー 793,000(787,000)
7. サニー 741,000(595,000)
8. ユリ 544,000(257,000)

広告

次に、SHYとテティソの順位を足し算して比較してみます。
SHY:英語>1+4+8=13 日本語>6+7+8=21
テティソ:英語>2+3+6=11 日本語>1+2+5=8

英語では僅差でテティソが勝ちましたが、日本語ではダントツでテティソの勝ちでした。

世界的にはヒョヨンがトップで、日本ではティファニーがトップという結果は一昔前では考えられないことでしたが、ここのところ人気度が大きく変化しているように思えます。相対的にボーカルからダンスに移行しているというか、ダンスが上手いアーティストの人気が急上昇しているのではないでしょうか?

ティファニーやテヨンの新しいソロ曲でMVやステージを観ると、少女時代の中ではどちらかというとダンスがあまり得意ではなかった二人が高度なダンスを踊り、ティファニーに至っては人に教えている?という進化を遂げています。

「表現者」としてのアーティストが求められている時代なのかもしれないですね。

「どう表現するか? から、何を表現するのか? へ」

【少女時代】中国での人気者はユリとティファニー?!

ではでは、きらやん

 

(Visited 179 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)