少女時代【テティソ】「Dear Santa」がビルボードWorld Albumで4位?!

少女時代【テティソ】「Dear Santa」がビルボードWorld Albumで4位?!

少女時代テティソのクリスマスアルバム「Dear Santa」がビルボードWorld Album部門で初登場4位となりました。6位のEXO「SING FOR YOU」を抑えての4位は価値があります。テティソ「Dear Santa」とEXO「SING FOR YOU」の各々のYoutubeMV日本語字幕版を紹介します。

スポンサードリンク

ビルボードWorld Albumチャート

以下は12月20日付のチャート画面です。
ビルボード
4位です。6位にEXO「SING FOR YOU」(カペンターズの曲名とそっくり?)が居ます。この2曲の今後の動向が楽しみです。先ずはテティソの勝ち!には価値があります。

右側の「CHART HIGHLIGHTS」にも載っています。「Hot Shot Debut」になっていますが、どういう意味でしょうか?デビューでトップという意味かな?

テティソは元々世界向けというかアメリカ市場をターゲットにした曲作りとパフォーマンスなので、今回もその戦略が当たりましたね。「Holler」の時のように1位に登りつめるかは今後のお楽しみということで、トップ5にいきなりランクインしたことを喜びましょう!

それにしてもテティソとEXOが世界市場で競り合うようなマーケティングができるSMは凄いなあと思います。それでなくとも他の事務所はEXOとはバッティングしないように時期をずらしたりしていますから。アーティストを信じる事務所は偉いと思います。
[ad]

Youtubeミュージックビデオ(日本語字幕)

テティソ「Dear Santa」日本語字幕版です。
[日本語字幕] テティソ(TTS) – “Dear Santa” Korean ver.

スポンサードリンク

EXO「SING FOR YOU」日本語字幕版です。
【日本語字幕】 EXO – Sing For You

最後に宇宙服を着た人間とクジラが宇宙空間で向き合うシーンが出てきますが、あり得ない映像がリアリティーを高めていると思います。クジラへのメッセージ、クジラからのメッセージは人類を救うかもしれません。そのメッセージとは音楽です。

クリスマス・スペシャルアルバム – Dear Santa (韓国盤) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

テティソにとっては4位は不本意な数字だとは思いますが、ランキングというのは相対的な比較ですから、他のアーティストとの関係で決まってきます。そういう意味ではEXOに勝ったのは意味のある4位だと思います。

同じ事務所のアーティストどおしが同じ時期に競い合うというのは最近では見られなくなりましたが、それだけテティソとEXOは事務所に信頼されているという証拠だと思います。さもなければ足の引っ張り合いになりかねません。

オリジナリティーがあって、オンリーワンだからこそできるマーケティングだと思います。今後の2つのグループの動向に注目が集まりそうですね。

【miwa】紅白出場を前に「スタジオパークからこんにちは」生出演!?

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 48 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)