【少女時代】テティソ、作詞にソヒョンが参加…英語版も?!

【少女時代】テティソ、作詞にソヒョンが参加…英語版も?!

クリスマスにピッタリな新曲「Dear Santa」は、ソヒョンが作詞に参加し、サンタクロースにクリスマスにぜひ叶えてほしい願いを伝えるという内容を歌詞に盛り込んで注目を集める。世界中で高い人気のテティソだけに、英語バージョンも同時に公開する予定だ。

Kstyleの記事から引用

少女時代のユニットグループ、テティソ(テヨン、ティファニー、ソヒョン)が新曲「Dear Santa」で今冬、音楽界の大ブレイクを予告している。

テティソは12月4日に各種音楽配信サイトを通じてタイトル曲「Dear Santa」を含む、クリスマスムード溢れる計6曲の音源を電撃公開する予定だ。

クリスマスにピッタリな新曲「Dear Santa」は、穏やかで心温まるバラードとR&Bの旋律が調和した導入部が印象的な曲だ。ソヒョンが作詞に参加し、サンタクロースにクリスマスにぜひ叶えてほしい願いを伝えるという内容を歌詞に盛り込んで注目を集める。

今回の曲は、世界中から高い人気を得ているテティソの初のクリスマスキャロルであるだけに、海外ファンたちも楽しめるように韓国語バージョンと英語バージョンを同時に公開する予定だ。

「Dear Santa」は、世界的なプロデューサーグループおよび多国籍の作曲家らが集まり、SM所属のアーティストの曲を共同で作るSM Songwriting Campを通じてテティソのために特別に作った曲だ。メンバーそれぞれのボーカルの特徴を考えて作業しただけに、テティソならではの魅力をより一層際立た せ、世界各国のファンたちの耳を釘付けにする予定だ。

26日、テティソは公式サイト、SMTOWNのFacebookなどを通じて新しいコンセプトに変身したテヨンのイメージを公開して話題を呼んでいる。

テティソは12月4日にニューアルバム「Dear Santa」をリリースする。

広告

[ad]

クリスマス・スペシャルアルバム – Dear Santa (韓国盤) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

Youtubeの日本語字幕版「Dear Santa」です。
[日本語字幕]Girls’ Generation TTS−Dear Santa
最初の「Twinkle」もタイトルはクリスマスっぽい感じでしたね。曲調はR&Bでしたが、今回はバリバリのクリスマスソングっぽくていい感じです。これはアメリカ人には受けると思います。しかも英語バージョンですからね。

おそらく、12月4日に配信リリースと同時にミュージックビデオも公開されるのでしょう。事前にミュージックビデオを公開するやり方はもう流行らないみたいですね。それでプチ成功しているアーティストもいますが、トップアーティストはもうやらないですね。

できれば日本語字幕版も公開してほしいですが、英語版が出るとなると日本語版は出ないかもしれません。そうすると動画を観る意味はあまり無いと言えます。Spotifyには即日アップされるはずですし、Soundcloudでもすぐに聴けるかもしれませんしね。

ソヒョンが作詞に参加したというのは良いことです。所属事務所もアーティストの才能を伸ばすことが今後のマーケティングに必要だと判断したのかもしれません。すでにセルフプロデュースは当たり前の時代です。

Perfumeは、公演のたびにその時々で感じた観客の反応とパフォーマンスの仕方を見直し、すぐに次の公演に反映させています。これは周りのスタッフはたいへんですが、スタッフを信頼しているからこそできることですね。

セルフプロデュースはアーティスト自身より、周りのスタッフが優れていて初めて成り立つと思います。チームワークは何もアーティストグループの中だけの問題では無いということが今後の成否を決めるような気がします。

【少女時代】テティソ、12月4日にアルバムリリース決定?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 82 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)