【少女時代】 ティファニー、今回のアルバムに自作曲が入らなかった理由とは?!

【少女時代】 ティファニー、今回のアルバムに自作曲が入らなかった理由とは?!

少女時代のティファニーは「今回のアルバムには少女時代の自作曲がない。残念に思わないか」という質問に「会社の基準が厳しい。出したかった曲を出したけど、戻してもらった」と率直に答えましたが・・・

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

少女時代が自作曲に対する物足りなさを伝えた。

少女時代は韓国で4日に放送されたKBS 2TVの音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演し、自作曲に対する率直な考えを伝えた。

少女時代のティファニーは「今回のアルバムには少女時代の自作曲がない。残念に思わないか」という質問に「会社の基準が厳しい。出したかった曲を出したけど、戻してもらった」と率直に答えた。

続いてティファニーは「会社のコンセプトがはっきりしている。歌詞に必ず“未知の世界へ”“幸運の女神”“知恵を与えてくれる女神”などといった言葉を入れなければならない。私はそうできなかった」と打ち明け、笑いを誘った。

この日の「ユ・ヒヨルのスケッチブック」にはSG WANNABE、少女時代、Thornapple、Nop.Kが出演した。

[ad]

ワールドツアー “Girls & Peace in Seoul” (2DVD+フォトブック)(韓国盤)

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

少女時代の所属事務所は最大手のSMエンターテインメントです。しかも今や少女時代は稼ぎ頭なので失敗は許されないはずです。現に「Lion Heart」のマーケティングにはかなりの投資がされたものと思われます。

スポンサードリンク

その結果として韓国の音楽番組では8冠を達成し記録更新中です。またBillboardのワールドアルバムチャートではデビューでいきなり1位を獲得しました。これは少女時代にとっては快挙なはずです。

8人もメンバーがいればアルバムの曲を作ることぐらいは能力や資質的には簡単なことですが、事務所としては管理上の問題が生じると思います。少女時代は寮で共同生活を余儀なくされるなど厳しい管理下で育成されました。

ライブをみても非常に管理されたきっちりとしたものだと聞いています。一糸乱れぬシンクロパフォーマンスや美しいハーモニーもそういった環境的な要素から生まれているのかもしれません。

アーティストグループのメンバーが個性を発揮し始めるのは事務所にとっては難しい問題を抱えることになりそうです。しかし時代はそれに反してどんどん個性を求めてきています。

少女時代自体がオンリーワンな存在であるということは、個々のメンバーが個性を発揮しないと実現できなくなってきています。曲作りもその一部だと考えることはできないでしょうか?

日本ではPerfumeはすべての楽曲を中田ヤスタカが作っているので、メンバーは一切タッチできませんが、それでも中田に要望や意見を言って、かなりの部分を中田は取り入れているという話です。

ライブをやって肌身でファンの歓声を感性として感じているのはメンバー自身です。そこで得られたヒントを楽曲にフィードバックできないのはもったいない話です。

少女時代は直接は楽曲を作れないにしても、音楽プロデューサーに要望や意見を言って曲に反映してもらえるような体制作りができれば、もう向かうところ敵なしのオンリーワンな存在になれると思います。

【Apink】日本での初ツアー開始…初日から大盛況

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 96 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)