【少女時代 】テヨン、タイトル曲「I」にVerbal Jintがフィーチャリング参加?!

【少女時代 】テヨン、タイトル曲「I」にVerbal Jintがフィーチャリング参加?!

少女時代のテヨンが新曲「I」で2015年最高のボーカリストの登場を予告している。テヨンは7日午前0時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど、各種音楽配信サイトにタイトル曲「I」をはじめ、1stミニアルバムの全収録曲(6曲)の音源を公開する予定。

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

ガールズグループ少女時代のテヨンが新曲「I」で2015年最高のボーカリストの登場を予告している。

テヨンは7日午前0時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど、各種音楽配信サイトにタイトル曲「I」をはじめ、1stミニアルバムの全収録曲(6曲)の音源を公開する予定で、今回のソロアルバムに対する関心はさらに高まると見られる。

タイトル曲「I」はエレクトリック・ギターの旋律と強烈なドラムのリズムが調和したミディアムテンポのポップナンバーで、テヨンがデビュー後初めて作詞に参加し、華やかなスポットライトの中に隠れていた率直な感情や今後の意気込みなど、自身の話を歌詞に込め、さらに期待を高めている。

また、ヒップホップミュージシャンのVerbal Jintがラップフィーチャリングとして参加。テヨンのパワフルながらも柔らかいボーカルがVerbal Jintの独特の音色とよく調和し、より魅力的な楽曲を作り上げただけに、音楽のジャンルを問わず、様々なボイスと自然に調和する“万能ボーカリスト”テヨンの真価をもう一度確認することができると見られる。

また、テヨンは9月30日から公式ホームページ、Facebook SMTOWNページなど、各チャンネルと通じて大胆にイメージチェンジした姿が写った予告イメージを公開し、世界中の音楽ファンとネットユーザーの視線を引き付けており、テヨンが今回のソロ活動を通じてどんな姿を見せてくれるか、期待が高まっている。

テヨン初のミニアルバム「I」の全収録曲の音源は7日午前0時に公開され、アルバムは8日より店頭で販売される。

[ad]

少女時代 テヨン ソロアルバム I ( CD+限定ミニフォト冊子2冊 )( 韓国盤 )( 初回限定特典12点 )(韓メディアSHOP限定)

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

スポンサードリンク

私の予想では、少女時代のサウンドからf(x)などの新しいサウンドにチェンジする第一弾ではないかと考えています。

f(x)やRed Velvetは同じ事務所なので、少女時代の人気が食われても事務所としては痛くはないわけですが、KARA、APink、AOAなどの多様なグループに対抗するには少女時代自体が変わらなければならないからです。

かといっていきなり少女時代自体のサウンドを変えるのはリスクが大きいので、リスクの小さいテヨン、ティファニー、テティソのソロでアンテナ的なリサーチをするのではないでしょうか?

少女時代は中国、アメリカ(世界)、日本と異なった市場特性のマーケティングをしなければならないので、なかなかサウンド的に難しい部分があります。

世の中の主流がデパート方式から専門ショップ方式に変化しつつあることからも、デパート方式の少女時代は専門ショップ方式にいずれは移行する時期が来ると思います。

テヨン、ティファニー、テティソを持つことは少女時代の強みであり、今回テヨンは作詞も手がけているのでセルフプローデュースへの道も開かれることになります。

そういう意味では、このテヨンのソロの成功は少女時代の未来を決める重要な位置付けになるような気がしてなりません。頑張れ!

【家入レオ】「君がくれた夏」初披露公演DVD/BD化、来年ワンマンも?!

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 91 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)