【少女時代】映像をチラ見しつつBGM的に聴く音楽アプリとは?!

【少女時代】映像をチラ見しつつBGM的に聴く音楽アプリとは?!

少女時代の曲をBGMとして聴くアプリとしてはSpotifyかSoundCloudが適していますが、一方で少女時代のミュージックビデオには美しい映像のものも多くあります。そこで、映像をチラ見しつつBGM的に聴ける音楽アプリとしてLikeDisがあるので紹介します。

スポンサードリンク

LikeDisとは?

SpotifyやSoundCloudは海外企業なので洋楽には強いですが、邦楽には弱いところがあります。LikeDisは日本の企業が開発し運営しているので、邦楽に強く、その中にはK-POPも含まれています。日本の音楽やK-POPを愛する音楽ファンや、英語がやや苦手という方にもお勧めしたい音楽アプリです。

音源はほとんどがYoutubeベースなので、日本での定額制音楽配信サービスでは聴けないPerfumeやモーニング娘。や℃-uteなども聴くことが可能です。さらに、映像や字幕も付いています。

Youtubeベースのアプリには、Googleに無断で使って著作権の問題を起こしているアプリもありますが、LikeDisを開発運営しているLikeItは、むしろそういった違法行為に積極的に反対する姿勢を鮮明にしており、Googleときちんと契約をした上でYoutubeのコンテンツを使っているので好感が持てます。

これはアーティストの保護のみならず、ひいてはYoutubeなどの魅力的なサービスを保護して、Youtubeユーザーを保護することにも繋がります。健全な音楽業界の発展にはこうした努力が必要だと思います。

LikeDisに関する詳しい情報は以下の記事を参考にしてください。

【LikeDis】日本人の好みに合わせてくれる音楽アプリとは?!

少女時代をLikeDisで聴くには?

アプリを開いて「START」を2回タップすると、アーティストを選ぶ手順がありますが、段階を追うので少々めんどうではあります。以下の選択をすると、少女時代(Girls’ Generation)に辿り着きます。
JP > 2010 > K-POP > Girls’ Generation > Finish

LikeDis
LikeDisの簡単な使い方は、画面の下の方にある「How to use LikeDis」をタップすると、各ボタンの機能の概要がわかるようになっています。このあたりはさすがに日本の企業なので親切設計です。

中央のプレイボタンをタップしても良いですが、最短距離で少女時代を聴きます。

プレイボタンの所を左にスワイプすると、少女時代のプレイリストが現れます。
LikeDisこれをプレイすると、途中からSuperJuniorなどのK-POP男性アーティストの曲が延々と続くので止めます。

一番上にある検索窓に「少女時代」あるいは「snsd」と入力してアーティスト名で検索します。
LikeDis「Girls’ Generation」をタップします。

LikeDis
ここにズラッとプレイリストが並んでいますが、後で中身を確認するとして、一番下までスクロールします。

LikeDis
一番下に「Girls’ Generation SONG LIST」がありますが、135songsとなっており、LikeDisで扱っている少女時代の曲が全て含まれていますので、これをタップします。

LikeDis
ABC順に並んでいるので、順番に聴きたい曲の右側にあるスリードットをタップします。聴く順番は後で指定しますので、ここでは選曲に集中してください。

LikeDis
先ず「ハートマーク」をタップしてピンク色に変えます。こうすることで、演奏するとキャッシュされ、オフラインでも聴くことができるようになります。映像も同時にキャッシュされます。演奏していない曲はハートマークでもオフラインでは聴けないので注意してください。

一度一通り聴くとキャッシュされているせいか、次から聴く時にはYoutubeのサーバーが混んでいる時間帯でも音声や映像が途中で途切れることは今までに起こっていません。もし途切れる事が起こっても、オフラインで再生すればOKだと思います。

背景をタップしてプレイリストに戻り、これを下まで繰り返します。終わったら、下のツールバーの「MY PAGE」ボタンをタップします。

LikeDis
「Likeリスト」をタップします。

LikeDis
右のピンクの三角が何を意味しているのかは現段階では不明なので無視します。ここで、テティソも含めようと思い、「tts」で検索して同じようにハートマークを付けました。

スポンサードリンク

LikeDis
6songsしかないですが、3曲ほどハートマークを付けました。残念ながら「Dear Santa」はありませんでした。また、テヨンやtaeyeonで検索してみましたが出てきませんでした。少女時代も「Lion Heart」の曲は無いですね。1年前くらいからの曲は期待しない方が良さそうです。

LikeDis
Likeリストが完成したら、今度は曲順を考えながらプレイリストを作ります。最初の曲はデビュー曲の「Into The New World」にしました。右のスリードットをタップします。

LikeDis
「マイステーションを作成」の左にある「+」ボタンをタップします。

LikeDis
タイトルに「snsd into the new world」と入力します。

LikeDis
公開のままで「SAVE」ボタンをタップします。

LikeDis
「MYステーション」をタップします。

LikeDis
1songsになっているので登録されていますが、念のために開いてみます。

LikeDis
確かに登録されています。左上の「<」ボタンで戻ります。完成したプレイリストは以下のような感じです。

LikeDis作ったプレイリストの曲をまとめて削除したり順番を変えたりできます。左上の鉛筆アイコンをタップします。
LikeDis右端のチェックアイコンをタップして削除したい曲を選びます。複数の曲にチェックを入れておくと、まとめて削除ができます。
LikeDisチェックを入れると、右上のボタンが「SAVE」から「DELETE」に変わるのでタップするとチェックした曲が削除されます。これはこのプレイリストから消えるだけで、音源自体は残っています。

順番を変えたい時は、移動したい曲を長押ししてフローティング状態になるとスワイプします。
LikeDis移動先まで持って行って指を離します。
LikeDis右上の「SAVE」ボタンをタップしてプレイリストを確定します。

私の場合は17曲になりました。もう少し増やした方がBGMとしては良いかもしれません。

プレイリスト上でトップの曲をタップすると演奏が始まります。

LikeDis
この時はBluetoothで外部スピーカーを鳴らしていたので、スピーカーアイコンの左のアイコンが青色になっています。AirPlayでは端末側では音量調整ができませんが、Bluetoothなら端末側で音量調整ができるので便利です。Youtubeベースの音源なので、曲によって音量がかなり違います。

トップの映像をタップすると全画面表示になります。この曲は静止画でした。活動曲はオフィシャルのミュージックビデオが多く観れますが、そうではない曲の映像はライブ映像を合成したり、静止画の場合があります。字幕はほとんどが英語です。字幕が出ないものもあります。

LikeDis
ロック状態でも演奏は継続します。基本的な操作もOKです。

LikeDis
電源ボタンを押して画面を消しても音は出続けるので、完全にBGMモードにもできます。GoogleはYoutubeの利用規約上では広告を表示しないモードでの視聴を禁止していますが、おそらくLikeItは広告に代わる手段でGoogleになんらかの利用料を支払っているのだと思います。

THE BEST (初回限定盤)(1CD+DVD付) CD+DVD, Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

こう書くとずいぶん面倒な作業のように思われますが、他のアプリと比べてみると、遥かにきちんと動きます。操作性のバランスが良いというか、間違う確率が少ないように感じます。

このようなプレイリストを作る手間と時間が惜しい場合はSoundCloudのリアルタイム・レコメンド機能をお勧めします。好きなアーティストの曲を1曲でも演奏させて、あとは放ったらかしで適当に関連するアーティストの曲をアプリが判断して演奏を続けてくれます。

そういう用途にはLikeDisは適さないですが、ある程度聴き込んだアーティストの場合は、曲順も含めてコントロールできるので、映像のチラ見とも相まって、私のお気に入りの音楽アプリですね。

【Ladies Code】Spotifyには無いアーティストを聴くには?!

ではでは、きらやん

(Visited 58 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)