【少女時代】iTunesランキングで発見した意外な人気曲とは?!

【少女時代】iTunesランキングで発見した意外な人気曲とは?!

このところ配信のみのリリースが続いたので、iTunesでのランキング調査をしていましたが、そこで意外なことを発見しました。少女時代の曲が「エレクトロニック」部門で12位に入っていました。そこで、他のジャンルも調べてみると?日本の少女時代事情に迫ります。

スポンサードリンク

少女時代はグループとしては眠っているのか?

個人やユニットとしての活動は活発ですが、少女時代というグループとしての活動は、リリースは「Lion Heart」以降は無く、ライブは日本では昨年末のアリーナツアーが最後です。では、今は少女時代というグループは眠っているのでしょうか?

ここのところ、JYやYOONAやPerfumeなどのアーティストが配信のみのリリースをしていたので、iTunesのランキングを調べることが多かったのですが、そこで意外なところで少女時代の曲を発見しました。

「エレクトロニック」部門で12位に「Catch Me If You Can」がありました。このジャンルは日本ではPerfumeときゃりーぱみゅぱみゅの独断場で、K-POPアーティストが入る余地は無いと思っていましたが、なんと少女時代です。
少女時代iTunesランキング実は、ジャンルとは別の分類があって、「ソング」「アルバム」「ミュージックビデオ」に分かれています。上記のランキングは「ミュージックビデオ」での順位です。ちなみに「ソング」だと36位になります。

この曲のミュージックビデオはよくYoutubeで観ていますが、こんなところでお目にかかれるとは思いませんでしたので新しい発見でした。iTunesのMVはYoutubeと違って有料ですし、コピープロテクトがかかっているので、デスクトップパソコンではモニターによっては再生できないものもあります。

その代わりに、画質も音質も良いので、本当に観たい人は金を払ってでも買うと思います。日本でもこの曲の価値と意味を理解して買っている人が大勢いるという証拠ですね。少女時代は眠ってはいませんでした。

iTunes内での少女時代の現状

全てを調べるのは無理なので、ピックアップして少女時代の曲のランキングを調べてみました。ユナやテヨンやテティソは除外しています。50位以内が目安です。

先ず「K-POP」内では?
・ソング:28位「PARTY」、30位「Lion Heart」、43位「You Think」
・アルバム:7位「Lion Heart」、44位「Hoot」
・ミュージック・ビデオ:5位「PARTY」

次に「ミュージック・ビデオ」に絞ると?
・全てのジャンル:37位「GENIE」、38位「MR.TAXI」
・ポップ:5位「GENIE」、6位「MR.TAXI」、27位「The Boys(Eng.)」、34位「BAD GIRL」、41位「Oh!」

この現状をどう捉えるべきなのか?

スポンサードリンク

私が面白いと感じたのは、K-POPで出てくる曲と、ポップで出てくる曲が全く違うということです。K-POPでのランキング上位は「PARTY」や「Lion Heart」なので新しい曲ですね。一方で、ポップでは「GENIE」や「The Boys」といった古い曲が出てきます。

ポップの上位には、テイラー・スイフトやアリアナ・グランデなどのスーパースターが並んでいます。ですから、そこでトップ10に2曲も入っているのは予想外でした。それとともに、「GENIE」や「MR.TAXI」、「The Boys」などの曲は、名曲として日本の音楽ファンから認められているのだと思います。

日本のポップス界に大きな影響を与えたこれらの曲は、今でも健在というか、現役だということがわかりました。5年前の少女時代も眠ってはいませんでした。

少女時代(GIRL’S GENERATION) / THE BOYS, 3rd Album(韓国盤) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

「GENIE」の最新アレンジバージョンです。
2. GENIE (少女時代 4th TOUR -Phantasia- in JAPAN)

2. GENIE (少女時代 4th TOUR -Phantasia- in JAPAN) 投稿者 k-pop_k-pop

ティファニーの「プリバッコン」がますますカッコイイですね。

次は「The Boys」です。進化を続けているのがわかります。
少女時代『The Boys』japanese ver.#LIVE

「GENIE」も「The Boys」も、少女時代の曲の中では辛口な曲だと思います。それがポップ部門では上位に来ているということは、今では少女時代をアイドルとしてではなく、アーティストとして音楽ファンは見ているということだと思います。

見えないところでアーティストとして進化している少女時代の今後に期待したいですね。

【少女時代】日本のポップス界に与えた影響力とは?!

ではでは、きらやん

(Visited 90 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)