【少女時代】テヨン「村のステキな巨人」で主役に挑戦?!

【少女時代】テヨン「村のステキな巨人」で主役に挑戦?!

少女時代が韓国のユニークなバラエティー番組「夜行星」で、目の不自由な子供たちのための童話「村のステキな巨人」(オーディオブック)を収録した風景を紹介します。韓国を代表するボーカリストのテヨンが主役に挑戦しましたが、はたして声優としてのテヨンは?

Youtube動画「夜行星」

少女時代が出演している韓国のバラエティー番組の中でも「夜行星」は非常にユニークです。今回は、目の不自由な子供たちのために童話をオーディオブックとして、少女時代が声優として参加して収録したメイキング風景を紹介します。
少女時代 @韓国バラエティー番組「夜行星」Ep.2 ⑤

主役はテヨンですが、声優としての演技力はユナやスヨンの方が上のような気がします。そうは言っても、テヨンの一生懸命な真面目な姿勢には惹かれるものを感じました。何でも器用でそつなくこなす人よりも、不器用でも何事にも全力でぶつかってゆくような人の方が魅力があると思います。

ユニバーサルデザインとは?

私はコピー機のメーカーに25年間商品開発技術者として在籍しました。その最後の5年間は、コピー機のユニバーサルデザイン部門に希望して配属され、お年寄りや身体の不自由な人の立場での商品開発を担当しました。

最初は、なぜユニバーサルデザインと呼ぶのか不思議でしたし、そもそも障がい者向けのコピー機を専用に作れば良いのではないか?と考えました。しかし、ユニバーサルデザインを学ぶうちに、それが間違った考え方だというのに気がつきました。

「弱い立場の人を基準に考えれば、世の中はもっと豊かになる」

自動ドアもシャワートイレも、最初はお年寄りや身体の不自由な人のために考え出された技術でした。それが進化して一般の人にも便利で快適な技術として定着しました。製品開発の初期の段階からそういう観点で基本設計を考えていく活動がユニバーサルデザインです。

オーディオブックの普及

広告

私が初めてオーディオブックらしきものを聴いたのは語学学習でした。最初は英語でしたが、その次に中国語の勉強に使いました。とは言っても、その当時はオーディオブックという言葉は聞いたことがありませんでした。

NHKの語学学習講座のテキストを買うとCDが付いて来るので、それをいったんiTunesでリッピングして電子化し、iPod miniに同期転送して通勤中などに聴いていました。

ところが、最近はスマートフォンの普及でオーディオブックの市場が活性化しつつあるようです。Amazonのサイトに行くと、ひとつのジャンルとして用意されています。
Amazonオーディオブックまだタイトルの数は少ないですが、目の不自由な人にとっては、昔はほぼ注文生産で本を点字に翻訳して届けていた頃に比べると、遥かに多くの本が自由に読める状況になりました。そのことは、目の不自由な人だけの利便性の向上だけではなく、世の中全体を豊かにしていると思います。

世界一おもしろい日本神話の物語 (オーディオブック) CD – 2007/3/30

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

この「夜行星」の少女時代が出ている動画は他にも多くアップされているので、私はほとんど全てを観ていますが、そこで気づいたのは、テヨンがメンバーをフォローすることです。
少女時代 @韓国バラエティー番組「夜行星」Ep.2 ①

わかりにくいですが、2分50秒あたりでユナをフォローしています。単なるフォローではなく、褒めています。こういうフォローは至る所に出てきます。リーダーの肩書きは下ろしましたが、テヨンはリーダーの大事な役割を目立たずに続けていると思います。

「多くのニーズは、少ないニーズより優先する。それがロジカル」 by Mr. Spock
「一人のニーズは、多くのニーズより優先する。それがヒューマン」by Captain Kirk

少女時代【テヨン】皆んなから愛されているテヨンの姿とは?!

ではでは、きらやん

(Visited 65 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)