【少女時代】日本4thライブDVDがオリコンデイリー総合1位に?!

少女時代

少女時代が5月4日に発売した日本4thライブDVDが5月5日付のオリコンデイリーランキングで総合1位を獲得しました。少女時代の映像作品でオリコン週間総合1位の獲得数はDVDが5作、BDが2作なので、週間1位獲得数を本作が更新する可能性が出てきました。

DVDオリコンデイリー総合1位

少女時代
初日(5月4日)が2位でスタートし、本日(5月5日)付でデイリー総合1位となりました。デイリーとはいえ、日本では映像作品は激戦区なので、作品のクオリティーの高さが求められます。それはすなわちライブ自体の質の高さを表します。海外アーティストがここで1位を獲得するのは驚異です。

Blue-rayオリコンデイリー総合2位

少女時代
総合チャートには映画も入ってくるので、さすがにスターウォーズとバッティングするとかなわないですが、Blue-rayには音楽ランキングのデイリーが無いので、週間を待つ必要があります。

DVD・Blue-ray総合

これも週間を待つ必要があります。

GIRLS’GENERATION 4th TOUR -Phantasia-in JAPAN [Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

日本の映像音楽ランキングの歴代1位獲得数のトップはPerfumeです。少女時代のこの作品を昨夜観ましたが、Perfumeに勝るとも劣らないクオリティーとエンターテインメント性を感じました。

しかも、東京ドーム公演から確実に進化して、徹底して無駄をそぎ落とした結果、今まで見えなかった指先の細やかな動きまでが見えてきて、シンプルかつ大胆な演出と構成が素晴らしいと思いました。
少女時代 – 「GIRLS’ GENERATION 4th TOUR-Phantasia- in JAPAN」ダイジェスト映像

日本で1位を獲得した背景には、いくつかの要因が考えられます。
1. WOWWOWでの先行上映
2. ハイテクを駆使した見応えのある映像
3. 8人のメンバーの統率された動きと主体性を感じるグルーブ感の融合
4. レーザーと照明の絶妙なバランス
5. 少女時代の完璧なパフォーマンスとボーカルのレベルの高さ
などなど・・・

私は専門家ではないので突っ込んだ評価はできませんが、素人目に見ても少女時代の動きは美しいです。「それは美貌と脚線美だろう?」とツッコマレそうですが、そうではなく「動き」です。洗練された8人の動きは例えようのない美しさを感じます。

もちろん、少女時代のメンバーを取り囲む多くのスタッフやクリエーターの優れた活動があってのチーム少女時代が成せる技ですが、そういう人たちを呼び寄せられる少女時代の魅力があるのではないでしょうか?

「音楽はボーダーレス」

【少女時代】SURROUND VIEWINGとは?!

ではでは、きらやん

(Visited 75 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です