【少女時代】「記憶に残る曲」とは?!

【少女時代】「記憶に残る曲」とは?!

少女時代の曲は「記録に残る曲」が多いです。セールス記録、再生回数記録、音楽番組1位記録、海外アーティスト記録と数え切れないほどの記録ラッシュです。そんな中で唯一「記憶に残る曲」があるとメンバーが言っていた曲があります。それは?

スポンサードリンク

デビュー5年後に振り返るとあの時のキミが居た

デビュー曲「Into The New World」のミュージックビデオを少女時代のメンバー全員が観ながら感想を言い合っています。「記憶に残る曲」とは?
[ENG SUB] 1080p HD 120928 SNSD’s Reactions to “Into The New World” MV
他の曲のミュージックビデオは忙しく活動している中で撮影しているので記憶があまりないが、この曲は全ての記憶が残っているようです。良いとか悪いとかではなく、そういう作品に「巡り合えた」ことが少女時代の宝なのかもしれません。それは人と人との出逢いに似ていると思います。

「それは、偶然ではなく、必然である。」

2007/8/12 First Live


今から比べると歌もダンスも上手くはないですが、オーバーアクションとも思えるほどの一生懸命さが伝わってきます。素晴らしい!

2007/10/15 Remix Live


わずか2ヶ月でこれほどまでに洗練してくるとは脅威です。歌もそうですが、ダンスのキレが尋常ではないです。ハンドマイクからヘッドセットマイクに変えたことでダンスの表現力が格段にアップしています。

2010/8/25 日本上陸


まさに黒船が海を渡ってやってきたような衝撃の瞬間です。この日から日本の音楽シーンが変わり始めます。まるで遥か昔に仏教が海を越えて韓国からやってきたように。

スポンサードリンク

日本の文化の母は韓国です。そして文化と母は平和の象徴です。

驚いたのは、ハイヒールを履いてこの曲を踊っています。しかもピョンピョンスキップしながら広いステージを移動しています。エンターテインメントに対する飽くなき挑戦の姿勢が凄いです。

2014 World Tour in Seoul


冒頭のアカペラによるハーモニーが圧巻です。デビューして7年も経っているのにさらに進化し続ける貴重な曲だと思います。少女時代に常に寄り添いながら見守っている母のような存在をこの曲から感じます。

2014 8人の少女時代


東京ドーム公演ではスローバラードになり、ダンスの無い曲に変化しました。そしてジェシカが抜けて8人体制でのスタートです。この時はまだジェシカの影を引きずっているように見えましたが・・・ティファニーがジェシカの後を継いで頑張っていました。

GIRLS’GENERATION 4th TOUR -Phantasia-in JAPAN [Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

この曲は若いK-POPアーティストのバイブルとして、若い人を育て、歌い継がれていくと思います。そして韓国を代表するスタンダードナンバーになる日も近いのではないでしょうか?
2016/2/5 Produce 101 Group 1.

【少女時代】Japan 4th Tour 最終日を完全収録したライブ映像作品をリリース?!

ではでは、きらやん

(Visited 121 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)