少女時代【ソヒョン】「Don’t Say No」MV日本語字幕版 & iTunes 1位(K-POPアルバム)?!

少女時代【ソヒョン】「Don’t Say No」MV日本語字幕版 & iTunes 1位(K-POPアルバム)?!

少女時代のソヒョンが17日にミニアルバム「Don’t Say No」をリリースしソロデビューしたので、日本語字幕版のMVとフルアルバムオーディオMVを紹介します。18日時点でのiTunes K-POPアルバムランキングでは1位を獲得しましたが?

「Don’t Say No」MV日本語版

[MV] ソヒョン SEOHYUN – Don’t Say No(日本語字幕)

少女時代のメンバーでアルバムリリースでソロデビューしたのは、テヨン、ティファニー、ヒョヨンに次いでソヒョンが4番目となり半数がソロデビューしたことになります。脱退したジェシカも含めると5人もソロデビューと、いかに歌唱力やダンスでポテンシャルが高いグループかがわかります。

今回の「Don’t Say No」は、少女時代のデビュー曲「また巡り逢えた世界(Into The New World)」を手掛けた作曲家Kenzieの作品ということで、記録に残るのではなく、記憶に残る作品のような気がします。

フルアルバムオーディオMV

[Mini Album] 서현 (SEOHYUN)– Don’t Say No – The 1st Mini Album

アルバム全体に渡ってレトロモダンな雰囲気が感じられます。70年代の古き良き時代のアメリカの音楽を彷彿とさせるゆったりとしてダイナミックな良く出来たアルバムだと思います。

iTunesランキング(1月18日時点)

JP iTunes K-POPアルバムランキングで1位です。
少女時代 ソヒョンポップ部門では2位ですが、この部門は世界的なトップアーティストがひしめいているので2位はかなり頑張っていると思います。
少女時代 ソヒョン
ちなみに、US iTunes K-POPアルバムランキングも1位です。R&Bというのもあるかとは思いますが、かなり世界を意識した曲作りが証明された形だと思います。
少女時代 ソヒョン

AppleMusic

広告

少女時代 ソヒョン

YouTubeからAppleMusicに切り替えたらソースの音質の良さがわかりました。最初のタイトル曲の冒頭でアナログレコードのスクラッチノイズが入っていますが、一瞬アナログレコードを聴いていた時代にタイムスリップしてしまいました。少女時代のレトロモダンな雰囲気が継承されていると思います。

このアルバムは音の良いソースと機材で聴きたい曲だと思います。さすがにアナログレコードで聴くことはできませんが、別のLPをかけて雰囲気を演出してみたいですね。アンプは真空管で、スピーカーは昔のフルレンジが似合いそうです。

1stミニアルバム – Don’t Say No (韓国盤) Import

まとめ

配信音源でもここまで高音質にできるとなると、LPの代替としてのハイレゾ音源などは不要な気がしてきました。もちろんCDを聴いてみないと音質についてどうこうは言えないとは思いますが、録音段階での配信音源を意識した音作りというのもアリかな?と思います。

そもそもK-POPの場合はハイレゾやアナログレコードが出るのは希であり、CDが最高音質の場合がほとんどですが、SACDもほとんど出ないので、従来はそれほど音質に対して関心は無かったのだと思います。ここに来てこのアルバムのような高音質音源が出たのは嬉しい限りです。

とは言ってもほとんどのユーザーはスマートフォンや音楽プレーヤーでイヤフォンで音楽を聴いているわけで、音質や雰囲気より手軽さや便利さを追求しているので、アーティストやレーベルもそういったユーザーニーズに第一優先で応える必要があるわけです。

物理的な音質は別にして、配信音源でも聴覚的に高音質で聴ける録音技術というのはあると思うので、こういう動きが広がることを期待します。

少女時代【ソヒョン】と「松下奈緒」?!

ではでは、きらやん

(Visited 1,549 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)