【K-POP】MusixmatchでK-POPの歌詞がどれだけ表示できるのか?!

【K-POP】MusixmatchでK-POPの歌詞がどれだけ表示できるのか?!

iPhoneなどのミュージックアプリでiOS 10から歌詞が表示できるようになりましたが、K-POPの歌詞はほぼハングルなので読めません。そこでMusixmatchを使ってK-POPの歌詞が日本語か英語で表示できるか試してみたので紹介します。

iOS 10の歌詞表示

Apinkの「Only One」の歌詞を表示してみます。
Musixmatchハングルと部分的な英語は英語で表示されますが意味はさっぱりわかりません。日本語ではなくてもせめて英語で表示して欲しいです。

Musixmatchのインストール

App Storeから「musixmatch」で検索してインストールします。以下は間違って「musicmatch」で検索してしまいましたが表示されました。無料です。
MusixmatchMusixmatchは邦楽と洋楽の歌詞がバランス良く表示できるのと使い勝手が良いので使っていますが、先ずは使い方が簡単なApple Musicの歌詞表示をしてみます。

Apinkの「Only One」の歌詞を表示してみる

Musixmatchの検索画面に行き「Apink」で検索します。
Musixmatch「Apink」をタップします。

Musixmatch「アルバム」をタップして最新アルバムの「Pink Revolution」をタップします。

Musixmatchタイトル曲の「Only One」をタップします。

Musixmatch黄色で日本語の歌詞が曲に同期して表示されます。右下の「全歌詞を表示」をタップします。

Musixmatchスクロールして歌詞全体が見れます。

Apple Musicで聴けるアーティストの基本的な曲の歌詞を表示する方法は以上のようになります。

このアルバムで日本語歌詞が表示できるのは「Only One」のみでした。その他の曲も英語表示ができるものとできないものが混在していて、曲単位でしか歌詞表示のサポートはされていないようです。

Twiceの「TT」の歌詞を表示してみる

TwiceはApple Musicでは聴けないので、他のプレーヤーアプリとの組み合わせで表示してみます。先ずiOSの通知にMusixmatchウィジェットを登録します。画面トップから下にスワイプして通知を表示し、右にスワイプした後で一番下までスクロールし編集ボタンをタップします。
Musixmatch上記はMusixmatchを登録した時の画面です。私の場合はカレンダーなどの他のウィジェットを全て左端の赤い「-」ボタンをタップして登録から外しているので、Musixmatchのみが登録された形になっています。

YouTubeアプリはバックグラウンド再生をサポートしていないので、Musixmatchの音声検索機能が使えません。そこで今回はSoundShareを使ってみます。バックグラウンド再生に対応しているプレーヤーなら何でもかまいませんし、YouTubeが音源でなくてもかまいません。

広告

SoundShareを開いて「Twicecoaster」で検索し「TT」を再生します。
Musixmatch上からスワイプして右にスワイプします。

Musixmatch

「曲を特定」ボタンをタップします。

Musixmatchこの状態の時は、イヤフォンをiPhoneなどの本体から外してスピーカーから音を出しています。つまり、iPhoneなどのマイクから入力された音楽の音をMusixmatchアプリが解析して曲を検索しています。凄い!

Musixmatchほんの数秒で曲名を表示し、すぐに曲に同期して歌詞を表示します。

Musixmatchこのアルバムでは日本語の歌詞は表示できませんでしたが、全ての曲で英語の歌詞が表示できました。

Apink 2nd LIVE TOUR 2016「PINK SUMMER」at 2016.7.10 Tokyo International Forum Hall A [Blu-ray] 

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

音声検索の時にいちいちイヤフォンを外すのは面倒ですが、実はイヤフォンを外さないで音声検索すると「イヤフォンを外して…」とメッセージが一瞬出ますがちゃんとイヤフォンを付けたままでも曲名を表示して歌詞表示の画面になり、曲に同期して歌詞が表示されます。

以下はApple Musicでは聴けないPerfumeをMINE MUSICアプリで再生して音声検索した時の画面です。
MusixmatchK-POPの「少女時代」の曲でどのくらい日本語や英語で歌詞が表示できるのか試した結果は以下です。
・Into The New World:全てNG
・Gee(日本語版):日本語OK, 英語/韓国語NG
・Mr.Mr.(韓国語版):日本語NG, 英語/韓国語OK
・Lion Heart:日本語OK表示だが実際は韓国語表示, 英語/韓国語OK
・Sailing:日本語NG, 英語/韓国語OK

K-POPで日本語表示して欲しい韓国版の曲は少女時代の場合は全て日本語NGなので、やはりK-POPの場合はYouTubeで日本語字幕入りのMVを探して聴く必要がありそうです。この場合はアルバムのタイトル曲にほぼ限られるか、英語LyricsのMVで我慢することになりそうです。

こう考えてみると、いかにYouTubeが海外からの情報収集に役立っているかがわかります。利用規約に違反しない正しい使い方で今後ともYouTubeを活用していきたいものですね。

【Apple Music】最新のK-POPを聴くにはSpotifyよりおススメ?!

ではでは、きらやん

(Visited 518 times, 2 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)