【Ladies Code】Spotifyには無いアーティストを聴くには?!

【Ladies Code】Spotifyには無いアーティストを聴くには?!

Ladies Codeの最新アルバム「Myst3ry」をSpotifyで聴こうと検索しても見つかりませんでした。そこで手軽にLadies Codeが聴ける無料アプリ3種を紹介します。全てSoundCloudベースなのでBGM的に聴くのに適しています。

スポンサードリンク

SoundCloudベースの無料アプリ3種とは?

私はBGM的に音楽を聴く場合はiPod touchをAirPlayでWiFiでスピーカーに飛ばしているので、今回は気に入っているiOSアプリを3種ほど紹介します。SoundCloudはAndroid版もあるので試してみてください。

  1. SoundCloud:本家アプリ。プレイリスト「Myst3ry」があったので3曲とも聴けた。
  2. MusicBox:シンプルで使いやすい。「Myst3ry ladies code」で検索すると3曲とも聴けた。
  3. walknote:リコメンドが強力。3曲のうち「Galaxy」しか聴けなかった。

MusicBoxは一番使い勝手が良いです。SoundCloudとwalknoteは聴くアーティストで切り替えて聴いています。

SoundCloudは「おまかせモード」として使います。例えば「Myst3ry」でスタートすると、後はアプリが勝手に似たようなアーティストの曲を選んで演奏を続けるのでBGM的には便利です。アーティストを固定したい場合はwalknoteを使います。

YoutubeはBGM的には使いません。K-POPは特にダンスパフォーマンスを観る醍醐味があるので、デスクトップやタブレットでガッチリ観ます。J-POPでもPerfumeやBABYMETALなども同様です。

SoundCloudの使い方

Soundcloud
インストール後、開きます。

SoundCloud
最初に、自分がアップロードした曲が表示されます。下の検索(虫眼鏡)ボタンをタップし、上の検索窓にCDタイトルの「Myst3ry」を入力して検索します。

SoundCloud
下にスクロールしてLadies Codeを探します。

SoundCloud
Ladies Codeが見つかったのでタップします。

SoundCloud
Youtubeの場合は1つのオーディオ動画ですが、SoundCloudではプレイリストです。構成曲を見るには下にスクロールします。

IMG_0381
このケースでは曲名がわかりませんが、3つの曲がプレイリストでミニアルバムになっているのがわかります。トップに戻ってプレイボタンをタップします。

SoundCloud巨大なアートワークがゆっくり左に移動しながら演奏が始まります。

SoundCloudベースの音源はロック状態でも演奏が継続し、基本操作が可能です。以下はロック状態の表示です。

SoundCloud
電話が急に着信した時でもロックを解除せずに、ホームボタンを押してポーズボタンをタップする2タッチで演奏を一時停止できるので便利です。

バックライトを消した状態でBGMを流せるのでバッテリーの消費を抑えることができます。もっとも、BGMを流す時は電源を繋いでいることが多いので、あまりメリットとは言えないですが・・・

MusicBoxの場合は?

MusicBox
Youtubeになっていますが、蓋を開けたらSoundCloudベースでした。私は最初は下にある無料版をインストールして使ってみましたが、広告がかなり煩わしかったので、有料のPro版にアップグレードしました。機能的にはまったく変わらないですが・・・

下のツールバーの一番左にある検索ボタンをタップして、上の検索窓に「Myst3ry ladies code」と入力して検索します。

MusicBox
「Myst3ry」の構成曲は「My Flower」「Galaxy」「Chaconne」の3曲なので、逆順に曲の右にある「+」ボタンをタップすると以下になります。
MusicBox
下のツールバーの中央の「音楽」ボタンをタップします。
MusicBox
上に重なっていくので逆順に「+」をタップすると良いです。プレイリストを作るのは、曲の右にある青い音符のボタンをタップすればできます。

MusicBox
最初は「新規」をタップしてタイトルを「Ladies Code Myst3ry」などにします。プレイリストができたら「プレイリストに添付する」で曲を登録していきます。

MusicBox
大きいアートワーク写真の右下にある「編集」ボタンをタップすると上のようになります。プレイリストから削除するには左の赤い「ー」ボタンをタップして削除します。終わったら「完了」ボタンをたっぷします。その状態で左にスワイプしても削除が可能です。

演奏開始は、演奏したいサムネイル写真をタップします。プレイ画面は以下のようになります。

MusicBox
右下の接続切り替えボタンをタップすると以下のようになります。

IMG_0371
AirPlayのレシーバー「DENON…」をタップすると以下のようになります。

スポンサードリンク

IMG_0372
右下のボタンが青くなりました。この状態で電源ボタンを押してロック状態にしても演奏は止まりません。バックライトも消せます。ロック状態でも基本操作は可能です。
MusicBoxプレイ画面でプログレスの左右にあるループとシャッフルのボタンをタップして青くしておくと、無限シャッフルループします。このミニアルバムは3曲なのですぐに飽きてしまいますが、プレイリストに多くの曲を登録しておくとBGMとして使えます。

walknoteの特徴とは?

Apple Musicの「for You」というリコメンド機能をご存知でしょうか?

最初にApple MusicにiTunesから入ると主なジャンルの選択をすることになります。そこで私は「K-POP」のみを選びました。ところが、実際にリコメンドされたジャンルは「ジャズ」「クラシック」「フォークソング」「J-POP」など、たしかに私のよく聴くジャンルですが、K-POPしか選択していないのになぜ?と疑問に思いました。

理由は、私のiTunesに入っているすべての曲のデータを解析してリコメンドしていたからです。なるほど。アップルだからできるわけか・・・

ところが、このwalknoteはそれをアプリでやってしまいました。つまり、iTunesの曲はiPod touchに同期転送されているので、この曲を解析すればApple Musicと同じようなリコメンドができることになります。とは言ってもそこまで同じことができるわけではありませんが、アイデアとしては面白いと思います。

walknote
初期画面はこんな感じです。

walknote
実は最初に登録する必要があるのですが、何回やってもエラーとなり登録ができず先に進めませんでした。

walknote
「新規登録」ボタンを押しても以下のメッセージが出てしまい登録できません。

walknote
どうも「PUKUPUKUブログ」のようなサイトがあって、そこでPUKUPUKU IDなるものを取得する必要があるみたいですが、これが検索して調べてもさっぱり場所がわからないので、仕方なくFacebookで登録しました。Twitterでもできるみたいですが・・・

walknote
ここまで来たら使えます。ですが、未だに使い方というか活用方法がわかりません。このアプリは新しい曲やアルバムをすぐに聴きたいというニーズには適さないような気がします。

walknote
Perfumeのアートワークが最新のものが使われているので、かなり凝ったリコメンドの処理がされているみたいですが、下のツールバーのボタンを見てもわかるように、わかりにくいです。なぜツールバーに「検索」ボタンが無い?

walknote
検索すると以下のようになります。

walknote
いろいろなことができて良いのですが、ここはやはり一覧表示に徹してほしいですね。プレイボタンをタップすると以下のようになります。

walknote
視聴音源を変えられます。つまり「iTunes」「SoundCloud」「Youtube」その他ですが、iTunesは途中の30秒だけですし、Youtubeは出た試しがありません。結局SoundCloudかiTunesのみと考えて良いと思います。

つまり、walknoteは多機能・高機能のように見えますが、私のニーズには今のところ合わないようです。デザイン性が高いのには操作性や機能性も含まれているので、上部の格好良さだけでなく使いやすさも考えてほしいですね。

とは言っても、面白いアプローチですし、使いたくなる格好良さがあるので、暫く試してみたいとは思います。

シングルアルバム – MYSTεRY Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

BGMとしては、全体的な満足度から言うとやはりSpotifyが一番良いと思いました。しかし、Ladies’ CodeのようにSpotifyでは聴けないアーティストを聴きたい場合には、ここで紹介したアプリが活躍します。

つまり、メインはSpotifyで、サブでここで紹介したようなアプリを併用するのが良いと思います。

以下はSoundCloudのプレイリスト「Myst3ry」です。

最後の「CHACONNE」はバッハの無伴奏バイオリン「シャコンヌ」がテーマですが、バッハのシャコンヌは私が最も好きな曲のひとつです。バイオリンの先生に「バッハのシャコンヌを弾いてもらえますか?」と聞いたことがありましたが、先生の返事は「弾けません。将来弾けるようになりたいです。」ということでした。

Ladies’ Codeの曲調は明らかに2年前から進化しています。クラシック好きの音楽ファンでも立ち止まるような音楽が今は必要とされているのかもしれません。

「音楽はボーダーレス」

【少女時代】の最新曲をすぐに定額制音楽配信サービスで聴くには?!

ではでは、きらやん

(Visited 102 times, 3 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)