【KARA】ギュリがINFINITEのマンネ・ソンジョンと仲良しを告白?!

【KARA】ギュリがINFINITEのマンネ・ソンジョンと仲良しを告白?!

いつもクールでお姉さん的なパフォーマンスを観せてくれるKARAのギュリ。そんなクールビューティさに加え、新メンバーのヨンジが加入してからは特に、優しさを感じさせる表情が多くなっています。現在は、4度目の日本ツアー『KARASIA』で日本全国を廻っています。そんなギュリの素顔に迫ってみましょう。

スポンサードリンク

K-POP韓流TIMESの記事から引用

いつもクールでお姉さん的なパフォーマンスを観せてくれるKARAのギュリ。そんなクールビューティさに加え、新メンバーのヨンジが加入してからは特に、優しさを感じさせる表情が多くなっています。現在は、4度目の日本ツアー『KARASIA』で日本全国を廻っています。そんなギュリの素顔に迫ってみましょう。

INFINITEソンジョンと仲良し?

2015年、韓国のバラエティ番組で、仲のいいガールズグループの事を訊かれたINFINITのマンネ・ソンジョンは

「4Minuteのキム・ヒョナとKARAのギュリ姉さんたちと仲が良いです」と答えました。
KARAINFINITEにとっては、お姉さんという感じなんでしょうね。あんなに綺麗な姉がいるなんてうらやましいかぎり。そんなINFINITEは、9/9(水)にツアーの模様を収めたDVD/Blu-ray『2015 INFINITE JAPAN TOUR -DILEMMA-』が発売されます。9/5(金)からは台北より2ndワールドツアーをスタート。パリ、ロンドン、ジャカルタなどを廻り、11月以降も、さらにスケジュールが追加されると発表されています。

主演ドラマではショートヘアーを披露

KARAのギュリは、いつも長い髪が印象的ですが、2013年に初主演したドラマ『ネイルサロン・パリス』では、ショートヘアーを披露しています。 ギュリはこのドラマで、「男装ネイリスト兼インターネット小説家」の役を演じています。
KARAギュリギュリはKARAの中でもガーリーな方なので、髪を短くして男装しても、女性だとばれてしまうような気がしますね。売れない小説家だったギュリ演じるヨジュは、最初は小説を書くために男装してネイルサロンに潜入しましたが、真剣にネイリストを目指すようになります。
KARAイケメン・ネイリストたちとの恋愛模様が絡んだり、女性であることがバレたりしながら、物語は佳境に達します。どんな結末が用意されているのでしょうか!? いつも長い髪のギュリしか観たことがないので、ショートヘアーのギュリも、新鮮でかわいいですね。

普段はしっかり、時々うっかり

普段はリーダーとして、とってもしっかりしているギュリですが、時々うっかりする天然なところがあります。最近は韓国にいることが多かったので、日本語を間違えることが多くなり、メンバーに突っ込まれたりもしていますね。でも、その慌てっぷりが逆にクールな彼女らしくなく可愛いと評判です。
KARAギュリ
KARAのリーダーとして、思いやりのあるまなざしで、みんなを引っ張っていってほしいと思います。

[ad]

kara メンバー 全員直筆サイン /パク・ギュリ ハン・スンヨン ク・ハラ ホ・ヨンジ カン・ジヨン 額入り

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

スポンサードリンク

KARAの誰が一番好きか? と聞かれたら誰と答えるでしょうか?

これは各個人の趣味なので勝手に好きなメンバーを答えればいいわけですが、かつてまだKARAが日本では無名だった頃に、劇団ひとりはこう答えました。

「全員が好きだ。誰か一人を答えなければ撃ち殺すと言われたら、引き金を引け!と答えます」と。

私もそれに近いです。少女時代ならティファニーとテヨンと答えますが、KARAはどのメンバーも優劣なく好きですね。

日本のガールズグループでは、ももクロが「箱推し」と言ってグループ全体を応援するファンが多い事で有名ですが、KARAはそれに似ていると思います。

一方で少女時代は各メンバー別のファンが多いと思います。これはAKB48を筆頭とする多くの日本のガールズグループと同様ですね。現にメンバーの人気ランキングを国別に集計したグラフなどをよく見かけます。

どちらが好ましいかというとどちらでもかまわないですが、グループとしてオンリーワンになるのならグループとしてのアイデンティティーを確立して箱推しされる存在になる方が良いかと思います。

【KARA 】ハラ、すっぴんで遊園地を訪れる「バイキングに乗りたいのに…」

ではでは、きらやん

[ad]

(Visited 321 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)