【KARA】解散が濃厚に…?3人が事務所移籍の見通し?!

【KARA】解散が濃厚に…?3人が事務所移籍の見通し?!

KARAが現メンバーでの活動を終了する見通しだ。メンバーのうち、ギュリ、スンヨン、ハラの3人が2月2日に現在の所属事務所であるDSPメディアとの専属契約が満了することに伴い、それぞれ新しい事務所に移籍するもようだと複数の芸能関係者が11日、伝えた。

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

韓国4人組ガールズグループKARAが現メンバーでの活動を終了する見通しだ。メンバーのうち、ギュリ、スンヨン、ハラの3人が2月2日に現在の所属事務 所であるDSPメディアとの専属契約が満了することに伴い、それぞれ新しい事務所に移籍するもようだと複数の芸能関係者が11日、伝えた。

ただ、DSPメディアは「3人との再契約に関しては何も決まっていない」としている。

通常、再契約は契約終了の数ヶ月前までに行われるため、3人の動きを踏まえるとグループの解散は決定しているとみられ、契約満了日にDSPメディアによる発表を残すのみとなっている。

解散が確定すれば2014年に新メンバーとして加わったヨンジだけが残ることになり、今後、新メンバーを加え活動を続けるかは未知数だ。

日本でも人気が高いKARAは日本側との契約も昨年12月で満了したとされる。

3人の移籍先もほぼ固まったもようだ。

日本や中国など海外での活動に関心を寄せるハラは、ペ・ヨンジュンが設立した大手芸能事務所、キーイーストが移籍先に挙がっている。

女優業に強い関心を見せているスンヨンは、KARAとしての活動中に一緒に仕事をしたスタッフがいる事務所と交渉している。

ギュリも多くの女優が所属する事務所の名前が挙がっている。

KARAは07年にデビュー、少女時代やWonder Girls(ワンダーガールズ)と共にガールズグループ全盛期をリードした。

スポンサードリンク

日本でも人気を博し、韓流スターにのし上がった。だがメンバーが何度も変わり、その際にメンバーらと所属事務所の間にあつれきも生じた。

13年にはニコルが、14年にはジヨン(知英)が脱退した。

その後、新メンバーとしてヨンジが加わり、昨年5月にも韓国でミニアルバム「In Love」をリリースした。

[ad]

KARA THE 4th JAPAN TOUR 2015“KARASIA”(初回限定盤) [Blu-ray]

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

日本でのKARAの人気を調べるのに今まではGoogle検索数で行ってきました。しかし、やはりファン投票の数字を知りたいわけですが、今回は「Gooランキング」の「かわいいと思うK-POP女性グループランキング」(2015年7月30日)を紹介します。
K-POPガールズグループランキングやはり日本では少女時代とKARAが突出して人気が高いですね。

この2つは人気でかなりの接戦ですが、実際の2015年のトータルセールスの数字は私からは見えません。2014年の少女時代の数字は見えましたが、KARAの数字は見えませんでした。感覚的にはセールスも接戦だったのではないでしょうか?

ここでKARAが居なくなると、喜ぶのはApink以下ですが、特にf(x)やAOAにとっては上位に食い込むチャンスですね。f(x)の日本公演の時期と重なるのが面白いところです。

私は今までK-POP女性グループで、実質的な解散劇に会ったことが無いので、今回KARAが解散することになれば、どういう事が起こるのか興味があります。マイナス面だけでなく、プラス面もあるのではないかと予測しています。

もしそれを意図的に起こそうとしているのなら、なかなかK-POPはしたたかだなあと思いますが・・・

【KARA】ペ・ユンジョン振付師が語る、アイドルの今?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 32 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)