【KARA】4回目となる日本全国ツアー「KARASIA」成功裏に終了“浮気しないでください”?!

【KARA】4回目となる日本全国ツアー「KARASIA」成功裏に終了“浮気しないでください”?!

KARAが4回目の日本ツアー「KARASIA」を盛況裏に終えた。所属事務所のDSPメディアによると、KARAは9月の1ヶ月間「KARA 4th JAPAN TOUR 2015 KARASIA」を開催し、大阪を皮切りに名古屋、広島、東京など7都市で計13回にわたりコンサート行った。同ツアーでKARAは3万5千人余りの観客を動員し、健在さをアピールした。

Kstyleの記事から引用

ガールズグループKARAが4回目の日本ツアー「KARASIA」を盛況裏に終えた。

所属事務所のDSPメディアによると、KARAは9月の1ヶ月間「KARA 4th JAPAN TOUR 2015 KARASIA」を開催し、大阪を皮切りに名古屋、広島、東京など7都市で計13回にわたりコンサート行った。同ツアーでKARAは3万5千人余りの観客を動員し、健在さをアピールした。

今回のコンサートは、KARAのそれぞれメンバーの魅力を披露したソロステージと自身の代表曲である「ミスター」「ジェットコースターラブ」「GO!GO!サマー」はもちろん、5月に発売された12thシングルの収録曲「サマー☆ジック」「Sunshine Miracle」などを披露し、日本のファンの心を掴んだ。

メンバーたちは「私たちがこのようにコンサートツアーをすることができるのは本当に奇跡だ。これはひとえにファンの皆様のおかげだ。特に、今回のコンサートツアーは、舞台とファンの座席が近くてファンの皆様の表情を直接見ながらお互いに感情を共有することができて嬉しかった」と感謝の気持ちを伝えた。末っ子のヨンジは「いつも私たちKARAを愛してください。私もファンの皆様を見ていますので、浮気しないでください」と可愛いコメントを残し、笑いを誘った。

日本ツアーを成功裏に終えたKARAは、様々な分野で精力的にソロ活動を展開すると共に、今後の活動の準備に専念する予定だ。

[ad]

KARAぴあ (ぴあMOOK) ムック – 2015/8/31

まとめ

今回のツアーでの観客動員数が3万5千人らしいですが、微妙な数字だと思います。ホールツアーとしてはそのくらいかな?とは思うのですが、今のKARAの日本での人気は少女時代と同等か上回っています。

少女時代は年末にアリーナツアーを3ヶ所6公演で行う予定ですが、2013年のアリーナツアーが7ヶ所20公演だったことから比べると大幅に規模を縮小しており、K-POPガールズグループ全体の人気が落ちてきているように感じます。

広告

ところが、先日のGoogle検索数による人気度調査では圧倒的にK-POPの方がJ-POPを上回っていて、私の感覚と数字に乖離があります。

先日KARAの広島でのライブを観て感じたのは、大半がカミリアだと思いました。私のようなライトユーザーはほとんどいませんでした。

一方で、その後で観た杏里のライブでは、20代から70代まで年代が均等に分かれていて、どうみてもファンではないような人の方が多かったです。

そして、観客数はKARAが千人ちょっとだったのに比べ、杏里は二千人で満席でした。これは感覚では考えられない差です。どう考えてもKARAが倍以上が当たり前だと思います。

つまり、ライトユーザーのライブ離れが起こっているように感じました。ライトユーザーでも検索するし、CDを買うし、KARAのセールスにはかなり貢献していると思います。

しかし、ライトユーザーが1万円近く払ってチケットを買ってライブに出かけるかどうかは人気とは別次元の要因で決まっているように思えます。

それは何か? 私にもはっきりとはわかりませんが、おそらく例えば国民的に有名な曲を歌っているとか、顔を見たことがあるとか、ファンからすれば「何それ?」みたいな事のような気がします。

1万円のチケットを買う価値があるとイメージできるもの、ライトユーザーにとってはそれが重要なのだと思います。これからのライブを成功させる鍵はそんなところに転がっているのかもしれません。

【Do As Infinity】ふたりだけで再録したヒット曲を16週連続配信?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 42 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)