【K-POP】中国の「韓流締め出し」で日本のファンは喜ぶ?!

【K-POP】中国の「韓流締め出し」で日本のファンは喜ぶ?!

「韓流芸能人の出演を制裁する“限韓令(韓流締め出し)”が実際に効力を発揮しているようだ」という記事が発表されたので紹介します。少女時代の日本での単独ツアーが今年はとうとう無くなりましたが、この影響で復活するのでしょうか?

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

韓流スターの出演ゼロ…「韓流締め出し」がいよいよ本格化か


写真=OSEN DB

韓流芸能人の出演を制裁する“限韓令(韓流締め出し)”が実際に効力を発揮しているようだ。

最近、多数の中国芸能メディアで限韓令に対する記事が報道され始め、もう1度中国国内の韓国芸能人に対する制裁の話題が浮上している。

中国で限韓令が広がっているという噂が立ち始めて数ヶ月が過ぎた。実際に公文はなかったが、少なくない放送番組で韓国に関するニュースが紹介されなくなり、映画やテレビ番組で韓国に関する内容を避けているのが明確に表れている。これは限韓令が存在していることを示している。

中国の芸能メディアで報道した内容によると、中国文化部の公式サイトで韓国芸能人の中国活動に対する審査批准状況を見ると、9月の後韓国芸能人の出演に関するニュースは見当たらなかったという。これは限韓令が実際に効力を発揮しているためとみられる。

中国文化部ウェブサイトの外国芸能人出演申請カテゴリで韓国を検索してみると、審査を通った活動が9月には3件、8月には4件、7月には2件あった。ここにはEXO、神話のヘソン、CNBLUEのジョン・ヨンファ、キム・ヒョナ、JYJのジュンスの出演が含まれている。しかし、9月以降韓国芸能人の出演審査批准のニュースは見当たらない。

最近、中国では文化部が韓国のグループを出演させようとした主催会社と関連会社に巨額の罰金を課しているという噂が立つほど、限韓令が厳しくなっているという。このような雰囲気が続く場合、韓国芸能人は大きなダメージを受けるしかない。中国の限韓令がいつまで続くか関心が高まっている。

GIRLS’GENERATION -Phantasia-in JAPAN [Blu-ray]

スポンサードリンク

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

K-POPの売上はここのところ好調のようです。2015年度はSM、YG、FNC、JYPともに過去最高の売上高を記録しました。その好業績を牽引しているのが中国への売上シフトによる売上高の増加のようです。K-POPの海外売上げは日本の割合が71%から55%に減少し、中国は18%から34%に上昇しています。

もし今後も中国の限韓令が続くようであれば、K-POPアーティストの日本への再シフトが起こるのではないか?

少女時代の日本版CDのリリースや単独ツアーが復活することを期待します。あるいは、Twiceの日本デビューも早まるかもしれません。Twiceの韓国人以外の人数は、日本人が3人で中国人は1人ですが台湾出身です。どう考えても日本進出を考えているとしか思えません。

では日本での人気度はどうなのでしょうか?

8月28日にAbemaTVで放送された番組での映像キャプチャが以下です。
K-POP「10代女子がガチで入りたい女性グループ」というタイトルですが、けっこうおもしろいランキングになっています。1位のE-girlsは私が考えるに最もK-POP色の濃いJ-POPボーカルダンスグループです。そして7位が少女時代、13位がTWICE、16位がKARAです。えっ?ってな感じでおもしろいです。

少女時代は良いとして、なぜまだ日本デビューしていないTWICEが13位に入るのか? 活動休止中のKARAが16位に入るのか? 日本のファンの静かなる熱烈な声援が聴こえてきそうです。

TWICEの上はAKB48グループのNMB48、下はSCANDALとJ-POP/J-ROCKガールズグループの中でも最強の人気を誇るグループと同列にいます。もちろん日本デビューはしていないのでこういう形でしか比較はできませんが、話題性や魅力という点では十分に日本デビューして成功すると思います。

さらに、TWICEはすでにアルバムを3枚リリースしているので、持ち歌が揃っていることも日本デビューへの条件として有利だと思います。日本で単独公演なりツアーを行うとなると、それなりのセットリストが組める必要があるし、ビジュアル面のコンセプトも考えやすいと思います。

【Twice】vs 少女時代、YouTube年間再生回数で比較すると?!

ではでは、きらやん

(Visited 1,701 times, 2 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)