【K-POP】「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門の大賞はTWICE?!

【K-POP】「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門の大賞はTWICE?!

韓国のゴールデンディスクアワードの音源部門でTwiceが大賞に選ばれたので紹介します。大賞選出後の挨拶で、サナが日本語で、ツゥイが中国語で挨拶したのには驚かされたのでYouTubeで紹介します。世界へメッセージを届けるとは?

スポンサードリンク

Kstyleの記事から引用

「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門の大賞はTWICE…BLACK PINK、少女時代 テヨンらも受賞(総合)

ガールズグループTWICEが「第31回ゴールデンディスクアワード」で大賞の主人公になった。

「第31回ゴールデンディスクアワード」のデジタル音源部門授賞式が13日に京幾道(キョンギド) 一山(イルサン) KINTEXで開催された。

同日、本賞は9組が受賞した。TWICE、GFRIEND、イ・ハイ、MAMAMOO、Urban Zakapa、miss A スジ&EXO ベクヒョン、Block B ジコ、少女時代 テヨン、イム・チャンジョンが受賞の光栄を手にした。

パフォーマンス賞はSISTAR、Sechs Kiesが手にした。SISTARはなんと6年連続でゴールデンディスクアワードで賞を受賞した。Sechs Kiesはデビュー20周年で受賞し、さらに意味があった。

栄誉の大賞は熱い人気を博したTWICEが獲得した。新人賞受賞後、たった1年で手にした快挙だった。TWICEは「こんな先輩の方々の前で新人である私たちが大きな賞を頂き、感謝している」と伝え、これからも頑張っていくと感想を述べた。

デジタル音源部門は2015年11月~2016年11月の音源販売数を基準に受賞者を選定した。上位30組を候補に、販売量(70%)、執行委員会の審査点数(20%)、人気投票(10%) を踏まえて大賞、本賞9組、新人賞2組を選んだ。


写真=JTBC「ゴールデンディスクアワード」 放送画面キャプチャー

「第31回ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門受賞者リスト

◆大賞:TWICE

◆新人賞:BLACK PINK、赤頬思春期

◆本賞:TWICE、GFRIEND、イ・ハイ、MAMAMOO、Urban Zakapa、miss A スジ&EXO ベクヒョン、Block B ジコ、少女時代 テヨン、イム・チャンジョン

◆OST賞:GUMMY(「太陽の末裔」)

◆アジア人気賞:JYJ ジェジュン

スポンサードリンク

◆ベストR&Bソウル賞:CRUSH

◆ベストK-POPバンド賞:CNBLUE

◆ベストパフォーマンス賞:Sechs Kies、SISTAR

3rdミニアルバム (ランダムバージョン) (韓国盤) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

Twiceの受賞挨拶で、サナが日本語で、ツゥイが中国語で挨拶したシーンの動画です。アンコールステージも。
170113 TWICE (트와이스) – WIN DAESANG & Cheer Up (치어 업) + TT (티티) @ The 31st Golden Disc Awards [1080p]

韓国内でのこういった受賞シーンで、韓国語以外で挨拶したのは私は初めて観ました。少女時代にもジェシカとティファニーという韓国系アメリカ人が含まれていましたし、f(x)にいたっては4人中3人が外国人なので、K-POPの国際化は当たり前になっていますが、それでも今回の挨拶は画期的に思えました。Twiceの先進性を見た気がします。

女性のMCは少女時代のソヒョンでしたが、Twiceのステージの裏でどうしていたか?
17/01/13少女時代徐玄跟著Twice唱TT

中国の動画ですが、こういうのが中国では受けるのでしょうか? とは言ってもたしかに興味深い映像ではあります。中国の映像で興味深いというと、カメラアングルがあります。
2017韓國跨年【TWICE❤】TT音樂盒娃娃版開場 子瑜超可愛

日本人が韓国の番組の映像を観ても特に違和感は感じませんが、このような中国の映像を観ると、素人のようなプロのようななんだか不思議な感覚に陥ります。良いとか悪いとかではなく、海外の文化を知り、それを受け入れようとするのはごく自然な考え方であり、そこに新しい文化が生まれる可能性があると思います。

最後に、MVの再生回数1億回越えを達成したK-POPグループを集めた中国の動画というのが存在しますが・・・
韓國團體MV破億紀錄前八名 (TWICE.BIGBANG.BTS.EXO.少女時代)

漢字を見ると、「打破紀碌」「破億」「少女時代」などが出てきますが、日本語の漢字と微妙に違っています。その中で中国語表記の「少女时代」ではなく日本語の「少女時代」が使われていることにボーダーレスを感じます。

少女時代に始まりTwiceで終わっている動画ですが、オタクっぽい大衆性から大衆に根付いたオタクっぽさへの変化を感じてしまいます。私が若い頃のオタクは、意味不明という意味で忌み嫌われていましたが、今ではむしろ人気者になりつつあります。異能時代と言えるのかもしれません。

【TWICE】日本人メンバー「ミナ・サナ・モモ」が日本語で喋る映像集?!

ではでは、きらやん

(Visited 192 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)