【f(x)】新曲 「All Mine」がiTunes ポップ部門で初登場2位、K-POP 1位?!

【f(x)】新曲 「All Mine」がiTunes ポップ部門で初登場2位、K-POP 1位?!

f(x)が新曲「All Mine」を7月22日に配信リリースしたので紹介します。iTunesのポップ部門で初登場2位を獲得し、世界的なアーティストと肩を並べました。この曲は珍しくリリース直後からGoogle Play Musicで聴けましたが?

Kstyleの記事から引用


写真=SMエンターテインメント

ガールズグループf(x)が新曲で音源配信チャートで1位を記録した。

SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」の24番目の新曲となる「All Mine」が22日に公開された。この曲はこの日の午前7時基準にMnet、Olleh Music、genie、Bugs!、NAVER MUSICなど5つの音源配信サイトのリアルタイムチャートで1位を席巻した。またMelOnでは10位内にランクインした。

MelOnではBYの「Day Day」が1位をキープしていおり、ホ・ガクとApinkのチョン・ウンジのデュエットリメイク曲「海」はSoribada、Monkey3など2つの音源配信チャートで1位をキープしている。

f(x) の新曲「All Mine」は、軽快なリズムが印象的なアップテンポのEDM曲で、歌詞には恋に落ちた時、全世界を手に入れたような胸いっぱいな感情を表現した。夏と相応しいf(x) の音楽的な感性を盛り込んだ。ミュージックビデオはエンバが演出に参加して視線を引き付ける。

f(x) the 1st concert DIMENSION 4 – Docking Station in JAPAN(Blu-ray+スマプラ)

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

YouTubeのミュージックビデオです。
[STATION] 에프엑스_All Mine_Music Video

広告

なんともローコストなMVですが、そこがSTATIONの良いところですね。制約が無く自由だということ。それがf(x)には自然に感じます。曲もチャレンジャブルで、ナチュラルでイイ感じです。

「試行錯誤の数が、技術の価値を決める」

リリースした当日にiTunesでK-POP部門で1位、ポップ部門で2位を獲得しています。これはテヨンやティファニー並みの数字なので、少女時代もうかうかしていられませんね。少女時代はどうなっているのでしょうか?f(x)に抜かれますよ? あ、もう抜かれているか?

こちらがiTunes K-POP部門(7/22)のランキングです。
f(x) iTunes K-POPこちらは、iTunes ポップ部門(7/22)のランキングです。
f(x) iTunes ポップいつもはK-POPの新曲はApple Musicで聴いていたのですが、今日はたまたまGoogle Play Musicを聴いていて、何も考えずにf(x)の「All Mine」を検索したら出てきたので、それを聴いていて「あれ?」と気づきました。

Google Play MusicにK-POPのリリース直後の新曲がアップされていたので不思議です。K-POPのみならず、J-POPでもリリース直後の曲はほとんどアップされないのですが、徐々に方針変更をしているのかもしれません。Google Play Musicの方がビットレートが高く、聴感上もダイナミックレンジが広いので、この傾向が続けば良いのですが・・・
f(x) Google Play Music最近は、K-POPはiPod touchとJBLのBluetoothワイヤレスイヤフォンで聴いていますが、イヤフォンの音質とK-POPとの相性が良いのか、非常に心地よく楽しめています。このJBLのイヤフォンはAmazonで14,000円もしたのですが、2,000円台からあるワイヤレスイヤフォンと比べると、やはり何かが違っていて使い心地が格段に良いです。

嗜好性の高いもの、例えば音楽とか、コーヒーとか、ファッションとか、には少し金をかけた方が豊かな気持ちで時間を過ごせるような気がしました。

K-POPってハイレゾ音源はあるのだろうか?

【f(x)】ジャスティン・ビーバーとのMASHUP REMIXがカッコいい?!

ではでは、きらやん

(Visited 428 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)