【f(x)】Wish List「12時25分」音源公開…もうひとつのXマスソング?!

【f(x)】Wish List「12時25分」音源公開…もうひとつのXマスソング?!

f(x)はウィンターソングもエレクトロニックの雰囲気でいっぱいだ。15日0時、各種音楽配信サイトを通じてf(x)のウィンターソング「12時25分(Wish List)」の音源が公開された。SMエンターテインメント(SM)のウィンターシングルプロジェクト「WINTER GARDEN」がf(x)を筆頭にベールを脱いだのだ。

Kstyleの記事から引用

f(x)はウィンターソングもエレクトロニックの雰囲気でいっぱいだ。

15日0時、各種音楽配信サイトを通じてf(x)のウィンターソング「12時25分(Wish List)」の音源が公開された。SMエンターテインメント(SM)のウィンターシングルプロジェクト「WINTER GARDEN」がf(x)を筆頭にベールを脱いだのだ。

今回の新曲は、愛する人を待ちながらドキドキする瞬間を表現した歌詞が際立つエレクトロニック・ポップソングだ。「私の唯一のクリスマスのウィッシュリストはあなたで、あなたがいてこそ、私のクリスマスが完成する」という甘い内容になっている。

「白 い雪が降っているか窓の外を見ること/ときめく冬のお知らせ/クリスマスソングが街にまた響き渡ってベルベットのように周りを包み込む/私は音符のように 歩いてみる/ちらちらするあなた/マシュマロのような心/あなたの懐に抱きしめられてとろりととろける気分/まるで冬眠の中の夢みたい/両目にいっぱいの 暖かさ」

「Ooh Aah 世界中が輝く/待ってきたChristmas/ドキドキする/Ooh Aah 一つだけのWish List/迫ってくるChristmas 特別になる/Oh My My そっとドアを開けると、明るい笑顔で挨拶してください/You Are いつも待ってきたプレゼント/Make my dreams come true」

「銀色の囁き/きらめき/白い雪を踏む音/私を迎えて くれる冬の挨拶/耳元に鐘の音が聞こえてくる/鐘の音が鳴り響く甘いこの瞬間/優しいプレゼントが入ったルドルフのソリ/私の願い事リストをもらったのか しら/あなた一つだけいっぱい書いた私/もしかすると叶うかもしれない」

f(x)はこれまで中毒性の高いエレクトロニックジャンルで、自 分たちのポジショニングをはっきりと固めてきた。このようなこだわりは、今回のウィンターソングでもたっぷり味わうことができる。他のクリスマスソングと は差別化を図り、f(x)ならではのカラーを確実に印象づけた。

f(x)のウィンターソングは、SMTOWNの冬のアルバム「2011 SMTOWN WINTER」に収録された「1, 2, 3」以来4年ぶりとなる。f(x)は10月に4thフルアルバム「4 Walls」を発売したのに続き、冬のスペシャルソングまで、音楽でファンたちを楽しませている。

広告

今回のクリスマスまであと10日ほど残っている。少女時代のテティソ、EXOに続き、f(x)のウィンターソングまで、SM流のクリスマスソングと一緒に過ごせば、さらに暖かい年末が迎えられるはずだ。

[ad]

4 Walls (韓国盤) Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

f(x)(에프엑스)-Wish List(12시 25분/SM “Winter Garden” Project) Color Coded Lyrics {Han, Rom, Eng}

これは明らかにクリスマスソングです。しかも従来のクリスマスソングとは一味違ったf(x)らしいクリスマスソングなところが良いです。「4 Walls」を聴いた時のショックを引き継いでいるにもかかわらず、新しいショックを感じます。心地よさと緊張感とが折り重なった新しい聴き心地です。素晴らしい!

この曲は歌詞の意味は少し横に置いておいて、韓国語の美しい響きと韻とメロディーとハーモニーが織りなす独特の世界観に先ずは浸りたいです。時々出てくる英語の韻とフィーリングを楽しめます。そんな楽しみ方ができる音楽性の高い優れた作品だと思います。

SMで先行したクリスマスソングがイマイチパッとしなかったので、どうしたんだ?と思っていた矢先にこの曲を聴いて安心しました。より洗練されたクリスマスソングだと思います。今年はJ-POPで優れたクリスマスソングが生まれていますし、BoAの「メリクリ」は普遍性を感じます。

そんな充実したクリスマスソングの中に、さらに新しい良い意味での殴り込みをかけてくれたこの曲とf(x)のメンバーに感謝したいです。来年の日本公演が成功するよう祈ります。楽しみです。

【f(x)】来年2月にデビュー後初の日本ツアー開催?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 51 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)