【 AOA】ビルボードで『Ace of Angels』 接戦の首位!

【 AOA】ビルボードで『Ace of Angels』 接戦の首位!

アルバム複合チャート“Hot Albums”第21回目は、韓国のガールズグループ、AOA『Ace of Angels』が混戦模様のチャートを制し1位を獲得した。セールスで大きく稼いだポイントで逃げ切り、同チャート初めてのトップとなった。

スポンサードリンク

ビルボードジャパンの記事から引用

アルバム複合チャート“Hot Albums”第21回目は、韓国のガールズグループ、AOA『Ace of Angels』が混戦模様のチャートを制し1位を獲得した。

『Ace of Angels』は、AOAの日本1stアルバムでアルバムリード曲「Oh BOY」やこれまで日本で発表したシングル曲など11曲を収録した作品。セールスで大きく稼いだポイントで逃げ切り、同チャート初めてのトップとなった。 AOAは、今作のリリースを記念したイベントを東京・大阪・福岡で開催し各地で大盛況。今後、日本でのさらなる活躍に期待がかかる。

その『Ace of Angels』に僅差での2位になったのは、7月7日リリースのDREAMS COME TRUEのコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』。リリースから3か月以上が経ったが、セールス、デジタルでもしっかりとポイントを積み上げ、ルックアップでは1位となり先週より2つ順位 を上げた形だ。まだまだこのアルバムを楽しんでいる人が多いと予想できる。3位に入ったのは、セールスとデジタルで引き続きポイントを積み上げた、10月 19日付“Hot Albums”1位の米津玄師の3rdアルバム『Bremen』。フレンチ・キスのラストアルバムとして注目が集まっていた『French Kiss』は、セールス以外のポイントが伸び悩み4位になった。

[ad]

Ace of Angels(初回限定仕様スペシャル・プライス盤(JIMIN)) Limited Edition

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

ビルボードジャパンのアルバムランキングは以下のとおりです。
AOAAOA上は複合チャートで、セールスだけでなくSNSやYoutubeの再生回数なども含めた総合的な評価結果です。

スポンサードリンク

下はCDと配信のアルバムセールスの結果ですね。韓国のアーティストはSNSやYoutubeが強いのですが、AOAはセールスが強いというのが特長ですね。これが本物の実力だと思います。

いずれにせよ、日本を代表するドリカムのベストアルバムを制したわけですから、たいしたものです。ドリカムはリリースから3ヶ月経っているのに凄いですが、AOAも本物なら長期間売れ続けるといいですね。

動画を紹介しますが30分と少々長いので、時間がある時に観てください。
AOA 「Ace of Angels」リリース記念特別番組 by アメスタ 20151014 Oh BOY 日本活動

AOAはKARAや少女時代と明らかに雰囲気が異なります。何というかうまく言えませんが、セクシーと言っている割には、トークやリアリティー番組の素顔ではちっともセクシーではなく、少女っぽい感じがします。ピュアというか・・・

おそらくまだ芸能界に染まっていないからだとは思いますが、メンバーの顔立ちを見ても、韓国美人の感じが強いというのもありますね。

メイクや髪型や色で大人っぽく見せていますが、それはステージの上のことで、清楚な少女性がチラッと見えるところが魅力かもしれません。

日本での快進撃は間違いないでしょう。頑張れ!

【f(x)】ついに帰ってくる!4thフルアルバム「4 Walls」27日発売決定!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 34 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)