【AOA】日本1stアルバムのメドレー映像公開?!

【AOA】日本1stアルバムのメドレー映像公開?!

AOAの日本1stアルバム『Ace of Angels』(10月14日発売)より、リードトラック「Oh BOY」や、新曲として収録される「Luv Me -Japanese ver. -」「Lemon Slush」「You Know That -Japanese ver.-」「Stay with me」などがメドレーで聴ける映像が公開された。

M-ON! Pressの記事から引用

“セクシーエンジェルズ”AOAの日本1stアルバム『Ace of Angels』(10月14日発売)より、リードトラック「Oh BOY」や、新曲として収録される「Luv Me -Japanese ver. -」「Lemon Slush」「You Know That -Japanese ver.-」「Stay with me」などがメドレーで聴ける映像「AOA Japan 1st Album『Ace of Angels』~New Tracks Mash-Up  TEASER」が公開された。

ポップかつメロディック、そしてストリートフレイバーありと、バラエティ豊かな今回のアルバムの内容がわかり、ますます期待が高まる映像となっている。

また、この映像では来日時のイベント、そのバックヤード、ジャケット写真などのアートワークフォトセッション、「Oh BOY」ミュージックビデオ撮影の様子などメンバーのリラックスした表情なども見られ、ファンにはうれしい内容となっている。


リリース情報

2015.10.14 ON SALE
ALBUM『Ace of Angels』


AOA OFFICIAL WEBSITE


[ad]

AOA Ace of Angels スクロールポスター ミニ3集「胸キュン」「Heart Attack」写真 (A06)

まとめ

広告

AOAはKARAや少女時代などに比べると美人度はやや低いと思うのですが、一人ひとりじっくり見ると、個性的な顔をしていて覚えやすいという特徴があります。

歌も声も個性的な傾向が強く、少女時代のようなデパート型ではなく、専門ショップ型と言えそうです。

世の中の動きとして、デパート型から専門ショップ型へと移行しており、AOAはこれからの主流になると見ています。先取りしているとも言えそうです。

さらに、日本の音楽市場と親和性が高いように思えます。少女時代の日本向けの曲は韓国版を日本語化したものがほとんどですが、AOAはKARAと同様に日本向けの曲を韓国版とは別にリリースしています。

少女時代が今年リリースしたシングル曲「Catch Me If You Can」は韓国版と同じものを日本語化しただけであり、ミュージックビデオも同じです。

「Gee」の頃は、同じ曲でもミュージックビデオは日本のマーケティングリサーチを行って変えてきていたのに、最近は時代の流れに逆行した活動をしています。

その結果として日本で過去最低の売り上げを記録しました。これは日本向けへの手抜きの結果と言えます。それが反日感情から出ているものではないことを祈ります。

AOAは日本市場に十分食い込めるポテンシャルと戦略を持っています。KARA、Apinkとともに、日本でのK-POP旋風を復活させて欲しいと願っています。頑張れ!

【テヨン】友情をアピール「ティファニーから応援メッセージ!」?!

ではでは、きらやん
[ad]

(Visited 46 times, 1 visits today)

関連コンテンツ

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 少女時代へ    にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へ

  
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)