【AOA】×西川貴教、マイナス20度のサーキットで撮影のコラボ曲MV?!

【AOA】×西川貴教、マイナス20度のサーキットで撮影のコラボ曲MV?!

AOAが4月20日にリリースするニューシングル「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」のミュージックビデオがYouTubeおよびGYAO!にて公開されました。この曲はタイトル通り、西川貴教(T.M.Revolution)をフィーチャリングゲストに迎えたナンバー。

スポンサードリンク

音楽ナタリーの記事から引用

AOAが4月20日にリリースするニューシングル「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」のミュージックビデオがYouTubeおよびGYAO!にて公開された。

この曲はタイトル通り、西川貴教(T.M.Revolution)をフィーチャリングゲストに迎えたナンバー。MVではAOAがレーシングチームのレーサーを、西川がチームの監督を演じている。

撮 影は韓国の山中にあるサーキットにて、マイナス20度という極寒の中で行われた。メンバーのユナは「かっこいい車を運転するシーンがあって、レーシング車 に乗ったら、ぞくぞくしてて、すぐでも試合が始まりそうな気分でした」と撮影の感想をコメント。チャンミは「PVでレーシング選手の役を演じたのはユナ、 ソリョン、チョアのお姉さんだったんですけど、実はAOAの中で運転免許を持っているのはこの3人ですよ」と裏話を明かし、チョアは「運転免許持っている けど、実は私たちペーパーなんです……運転したかった」と告白している。

また、シングルの収録内容も発表された。CDのカップリングには新 曲「Still falls the rain」と韓国でリリースされている「Girl’s Heart」の日本語バージョンを収録。DVDには「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」のMVや2015年に行われた日本での初ライブの映像に加え、Type AにはAOAメンバーによるダンスバージョンのMV、Type BにはMVのメイキング映像などが収められる。

AOA「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」収録内容

CD

01. 愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)
02. Still falls the rain
03. Girl’s Heart
04. 愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)<Karaoke ver.>
05. Still falls the rain<Instrumental>
06. Girl’s Heart<Instrumental>
※ピクチャーレーベル盤は「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」「Still falls the rain」の2曲を収録

DVD

Type A
・愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution) -Music Video-
・愛をちょうだい<Dance ver.> -Music Video-
・1st Concert in Japan「ANGELS WORLD 2015 ~Oh BOY ACADEMY~」Digest1(胸キュン / ショートヘア / Like a Cat)

Type B
・愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution) -Music Video-
・愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution) -Making-
・1st Concert in Japan「ANGELS WORLD 2015 ~Oh BOY ACADEMY~」Digest2(ELVIS / ミニスカート / Oh BOY)

愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)(Type A)(初回限定盤)(DVD付) Limited Edition, Maxi, Single, CD+DVD

スポンサードリンク

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

CDの発売は4月20日なのでまだ時間はありますが、すでにiTunesなどで先行配信は開始されています。現時点でのiTunes J-POP部門でのランキングは以下です。
AOAランキング21位。このランキングをどう見るか?ですが、やはり少々低調だと思います。トップ10には入っていたいところではないでしょうか?

いずれにせよ、日本オリジナルの曲を出すからには、CDが売れてナンボの世界ですから、オリコンランキングとビルボードジャパンHOT100の成果を期待したいと思います。

AOAはYoutubeなどでの事前プロモーションが他のグループより積極的だと思います。ファンへのメッセージもより早く届ける努力を欠かさないのは好感が持てます。以下は7月のコンサートに向けたメッセージです。
サマーコンサートに向けてAOAからメッセージが到着!

AOAの今回の曲がiTunesでイマイチな理由を考えてみましたが、最近のK-POPの曲の流れに沿っていないような気がしました。日本オリジナルの曲だからJ-POP的で良いのではないか?と言われるとそうなのですが、少なくとも私がAOAに今回期待するのは、最近のテヨン>Ladies’ Code>MAMAMOO>Red Velvetという大人のバラードっぽい聴き心地です。

そうは言ってもK-POPはダンスミュージックですから、バラードばかりを歌っていても始まらないと思います。そこで出したMAMAMOOの答えがこれです。
[MV] MAMAMOO(마마무) _ woo hoo(기대해도 좋은 날)

歌詞はわからないし、英語の字幕を読んでもイマイチピンとはきませんが、K-POPとして聴くと、非常に聴き心地が良いです。歌詞はそれほど重要ではなく、聴いた感じ、つまりフィーリングが大切ではないか?と感じますね。

【AOA】東京で初単独コンサート!セクシーサンタで2,500人を魅了!?

ではでは、きらやん

(Visited 200 times, 1 visits today)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)